【生理】『塩は長期的には喉の渇きに繋がらない可能性』IFLScience 2017/4/18

2017/04/19 00:00
<概要> 長期的に見れば、塩辛いものを摂ることは、必ずしも喉の渇きに繋がらない可能性が見出された。 この研究は、地上で行われた火星への模擬飛行に参加した10名の男性を対象に行われた。 長期間の宇宙ミッションでは、宇宙飛行士の食事が厳しく管理されなければならないため、塩が人体に及ぼす影響を知ることは重要となる。 これまで塩の消費量は人がより多くの水分を摂るようになるため、尿の生産量の増加と関連していると考えられていた。しかし、この研究では、水分摂..

続きを読む

【環境】『気候変動は事実だが好ましい,プーチンが発言』IFLScience 2017/4/5

2017/04/06 00:00
<概要> 誰かが愚かなことを言ったらどうすべきか。先日ブライアン・コックスが提案したように、それが誤りであると指摘してあげることが一番だ。―たとえそれが、ロシアの大統領であっても。 前の火曜日、プーチンは気候変動に関して極めて馬鹿げた発言をした。 彼は「私が述べることは、一般的でないかもしれないが」とCNBCとのインタビューの中で切り出した。 「気候変動により、より好ましい状況がもたらされ、この北極地域の経済の潜在可能性が向上する」と述べた。 ..

続きを読む

【物理】『熱力学第三法則が、冷却の速さの上限の発見により証明される』IFLScience 2017/3/14

2017/03/15 14:28
熱力学第三法則は、実現可能な最も低い温度である絶対零度の定義に関係するものだ。この概念はよく知られているが、それにまつわる激しい論争が学術論文を介して行われている。エントロピーがゼロにならない場合、有限のステップで温度が絶対零度に達することは可能だろうか? Nature Communicationsに掲載された新しい論文は、量子力学の原理を用いてこの議論を明確にすることを目標としている。 University College Londonの研究者は、到達不能性原..

続きを読む

【健康】『グルテンフリーと2型糖尿病リスクとの関連を発見』IFLScience 2017/3/10

2017/03/11 11:20
<概要> 新たな研究により、グルテンフリーあるいは低グルテンダイエットを採用することで、2型糖尿病の発症リスクを高める可能性があることが判明した。 ハーバード大学の主要な研究では、20万人の参加者からの30年分の医療データをレビューし、グルテンの摂取を制限したり、完全に避けている被験者は、2型糖尿病を発症する可能性が13%高かったことを見出した。 ハーバード大学公衆衛生大学院のGeng Zong博士は、「グルテンの消費が、グルテンを避ける健康上の理..

続きを読む

【健康】『長生きには一日10品目の果物と野菜を』IFLScience 2017/2/23

2017/02/24 19:43
1日リンゴ1つで医者要らず、などと昔は言ったものだ。世界保健機関(WHO)は、健康を維持するためには、1日5品目の果物や野菜を摂取すべきであると勧告しているが、新たな研究によれば、これを1日10品目に増やすことで、より多くの効果が得られるという。 最新の研究では、フルーツと野菜の健康への効果を最大限に発揮させるために、1日に10品目しっかり摂ることを推奨している。研究者らは、現在の勧告では癌、心臓病、卒中などの疾病のリスクは軽減されるが、果物と野菜の消費量を80..

続きを読む

【天文】『NASA,太陽系外で大きな発見があったことを水曜日に発表予定』IFLScience 2017/2/20

2017/02/21 13:50
NASAは(アメリカ東部標準時間)で2月22日午後1時(グリニッジ標準時間で午後6時)に、太陽系外の惑星に関する大きな発見があったことを発表するため、記者会見を開く予定でいる。(日本時間では、23日午前3時) 公表されたいくつかの情報の中で、当局は「系外惑星として知られる、我々の太陽以外の恒星を周回する惑星に関する新たな発見を発表する」と述べている。調査結果を詳述する論文は水曜日にNature誌に掲載される予定。 イベントはワシントンDCでメディアのみに向..

続きを読む

もっと見る

人気記事