【その他】『March For Scienceで掲げられた傑作サイン集』ScienceTime

2017/05/04 09:54
"内向的な奴らまで集まってきてるのを見れば、どれだけことが重大かわかるだろう" 最も危機的な問題である気候変動の否定をはじめ、真っ向から科学事実や理性的思考に反するトランプ政権の態度に危機を感じ、科学教育を守り、科学に基づく政策決定を推進し、社会から迷信や偏見を払拭しようと訴えるため、4月22日(アースデイ)に世界各国の600を超える街で、March For Scienceと呼ばれるデモが行われた。 そこで掲げられたサインには、科学デモならではの、ウィットに富..

続きを読む

【認知】『なぜ保守主義者はリベラルよりも脅威に関する誤った情報を信じやすいのか』Los Angeles Times 2017/2/2

2017/02/03 00:35
<概要> 事実とファンタジーの境界を曖昧にした選挙シーズンが終わったが、UCLAの研究者チームは、真実とフィクションの区別をつけるという点で、潜在的な有権者のすべてが同じように見ているわけではないという、物議を呼ぶ主張を裏付ける新たな証拠を提示している 。 「代替事実(alternative facts)」がある種の危険を主張している場合、政治的信念がより保守的である人々は、リベラルな態度を取っている人よりも、それを信じてしまう可能性が高いという。 ..

続きを読む

【その他】『移民と犯罪:研究は何を語るか』The Conversation 2017/2/2 【社会学】

2017/02/03 00:15
編集者メモ:ドナルド・トランプ大統領は、就任1週間目に移民に関する公約を守ることを示した。彼のキャンペーンの主な焦点は、彼曰く、米国のコミュニティにおける犯罪を増やしてる移民を取り除くことであった。 トランプ氏は、共和党全国大会における彼の受諾演説で、不法移民によって殺害されたとされる犠牲者の名前を挙げ、こう述べている: 「治安や資源への影響も考慮せず、何万人もの人々が我々のコミュニティに解放されている...我々は、不法入国を阻止し、ギャングと暴力を阻止し..

続きを読む

【環境】『NPS、EPA、NASA,トランプ政権への抵抗を表明するTwitterアカウントを作成』ScienceTime 2017/1/26

2017/01/26 16:56
NPS(合衆国国立公園局)やEPA(合衆国環境保護庁)そして、NASAという3つの連邦機関の職員、あるいは元職員が運営しているとされる、トランプ政権への抵抗を表明する「非公式」のTwitterアカウントが作成された。どれも急速にフォロワーを増やし、フォロワー数は現時点(2017/1/26 16:40)でNPSが917,000、EPAが67,000そしてNASAは243,000を超えている。 これらのアカウントは、「非公式」であり、トランプ政権から政府機関に出され..

続きを読む

【環境】『トランプ、気候変動に関しても手のひらをかえすかもしれない』IFLScience 2016/11/22

2016/11/23 10:50
<概要> Donald Trump次期大統領は気候変動の激しい否定を、多少緩いものに変えた。火曜日、人間活動と気候変動に関連があるかニューヨークタイムズ紙が尋ねたところ、彼はこう述べた。「私はいくつかのつながりはあると思う。 いくつかの何かが。それも程度による」。 その後、彼はパリ気候協定におけるスタンスを尋ねられ「私はそれを非常に注視している。それに関してはオープンなマインドでいるよ」と答えている。 だが彼はEPAの動向を監督するため、気候変動懐疑..

続きを読む

【環境】『オバマ大統領、北極での海底石油採掘を禁止に』IFLScience 2016/11/21

2016/11/22 19:07
Obama大統領の環境保護における遺産をズタズタにする、暗黒の軍勢がホワイトハウスに向かって行進している中、彼は大統領としての最後の数週間に、それを守るために出来る限りのことをしようと手段を尽くしている。彼の最新の発表はかなり重要なもので、少なくとも2022年まで、生態学的に敏感な北極圏の海底掘削を事実上禁止するというものである。 5年間にわたるこのプログラムは、いかなる企業もボーフォート海とチュクチ海での石油採掘を行うことが出来ないようにし、太平洋や大西洋への..

続きを読む

もっと見る

人気記事