【物理】『奇妙な光の粒子が、量子論に関する我々の理解に挑む』ScienceAlert 2017/4/1

2017/04/01 20:04
光子が量子スケールでどのようにエンタングルを経験するかを調べていた科学者たちは、Einsteinが「奇妙な遠隔作用」と呼んだものの、最初の瞬間に関して長い間抱かれてきた仮定に挑戦する、全く予期しないものを発見した。 チームが光子のエンタングルしたペアを生成したとき、それらは予期されていたように同一の位置から生成され分離するわけではなく、空間の全く異なる点から出現した。これは、量子論は、これまで考えられてきたよりも、さらに大きなランダム性を備えている可能性があるこ..

続きを読む

【物理】『新たな証拠により、量子力学の通常の見方が改められる可能性』ScienceAlert 2016/5/24

2016/05/24 16:04
新たな証拠は、量子スケールでの粒子の振る舞いに関する我々の理解は非常に、非常に間違ってることを示唆している。 実験が示唆しているのは、ほぼ一世紀前に予見されていた別の見方が、今になって正しいことが判明するかもしれないということだ。気を重くする前に聴いてほしい良いニュースがある。これが正しければ、量子力学は遥かに単純な理解が可能になるのだ。 だがまず言わなければいけないことは、これはまだ一つの研究に過ぎず、標準的な見方が破棄されるまでには、非常に多くの再現と..

続きを読む

【物理】『量子もつれは奇妙だが遠隔作用ではない』ScienceNews 2016/1/27

2016/01/28 18:25
前のハロウィンの2週間ほど前、オランダの物理学者たちは、アインシュタインが「奇妙な遠隔作用」と呼んだ現象の実験的証明を持って物理世界をもてなした(treated)。 これは、量子エンタングルメント(量子もつれや絡み合いとも訳される)として知られるこの奇妙な現象を実証した実験としては初めてのものではない。しかし今回の実験は、エンタングルメントがそんなに奇妙なものではないと判明することを期待する懐疑派のものたちによって指摘されていた抜け穴を塞ぐことになった。判決は下..

続きを読む

もっと見る

人気記事