【物理】『時計が正確になるほど、時間は曖昧になる』ScienceAlert 2017/3/11

2017/03/12 11:17
<概要> 物理学者たちは、相対性理論と量子力学を組み合わせることで、時間は普遍的に同一のものではないだけでなく、それを測定するために利用するどんな時計も、周りの時間の流れを曖昧にしてしまうということを結論づけた。もちろん、これは、原子時計のような極めて精密な実験での話である。 同一の空間内の時計の測定精度が上昇するごとに、時間の曲がりを増加させてしまうのだ。 量子力学では、ハイゼンベルクの不確定性原理により、ある量の測定精度を上げると、それと相補的な..

続きを読む

【物理・教育】『サンタクロースの謎に対する物理学的説明』Mother Nature Network 2016/12/14

2016/12/15 11:47
サンタクロースについて好奇心旺盛な子供に説明するときに「魔法」に訴えかけることに気持ち悪さを感じるが、それでも謎の楽しみを守りたいと思うだろうか?エクセター大学の地理学部の物理学者であるKaty Sheen博士は、そんなあなたが話をする必要がある人物だ。彼女は厳密に科学理論を駆使して、サンタの神秘的な振る舞いの多くについての独創的な説明を考案していることをPhys.orgが報告している。 巨大なプレゼントを持って、サンタが何軒もの煙突にすっぽり収まれることについ..

続きを読む

【物理】『量子論と特殊相対論をプラズマ物理の問題に適用』ScienceDaily 2016/7/29

2016/07/30 20:18
U.S. Department of Energy's (DOE) Princeton Plasma Physics Laboratory (PPPL)の研究者たちにより、通常のアプローチよりはるかに詳しい性質を推察できるプラズマ波の理論が発展させられた。新たな研究では、パルサーを取り巻くプラズマを、Einsteinの相対性理論と量子力学を組み合わせることで解析した。 場の量子論 主要な洞察は場の量子論から得られる。Princeton Program in..

続きを読む

【物理】『時間とは何か―なぜ前に向かって流れるのか』The Conversation 2016/1/23

2016/01/24 12:51
What is time – and why does it move forward? Author Thomas Kitching 時間が逆行することを想像してみてほしい。年を取る代わりに若くなり、長い若返りを経て学んだことをすべて忘れながら、やがて生まれる以前の時までさかのぼっていく。これはSF作家フィリップ・K・ディックの小説での描写である。だが時間の方向というのは、宇宙論者たちが格闘している問題の一つでもある。 我々は、時間が決まった方向..

続きを読む

【物理】『アインシュタイン、時間の非存在について』SCIENCE VIBE 2014/12/8

2014/12/10 00:00
アインシュタインは「今という瞬間」を拒絶した アインシュタインは生涯の友が亡くなった際、彼の家族にあててこう書いている。「我々物理学者にとって、過去、現在、そして未来と言う区別は、たとえ説得力のあるものに感じられたとしても、単なる幻想にすぎません」 アインシュタインが、時間とはニュートンが主張したような絶対的なものではなく、相対的なものであると証明したということは誰もがご存じだろう。 分割されない堅固な現実への信念は、我々が経験する今という瞬間と..

続きを読む

もっと見る

人気記事