【生理】『塩は長期的には喉の渇きに繋がらない可能性』IFLScience 2017/4/18

2017/04/19 00:00
<概要> 長期的に見れば、塩辛いものを摂ることは、必ずしも喉の渇きに繋がらない可能性が見出された。 この研究は、地上で行われた火星への模擬飛行に参加した10名の男性を対象に行われた。 長期間の宇宙ミッションでは、宇宙飛行士の食事が厳しく管理されなければならないため、塩が人体に及ぼす影響を知ることは重要となる。 これまで塩の消費量は人がより多くの水分を摂るようになるため、尿の生産量の増加と関連していると考えられていた。しかし、この研究では、水分摂..

続きを読む

【天文・物理】『宇宙は考えられていたよりも速く膨張している, 宇宙望遠鏡の観測が支持』ScienceDaily 2017/1/26

2017/01/27 13:10
<概要> 銀河を巨大重力レンズとして使うことで、NASA/ESA Hubble宇宙望遠鏡を使った国際的な天文学者のグループは、宇宙がどのくらい速く膨張しているかを独立に測定した。新たに測定された局所宇宙の膨張率は、これまでの発見と一致していた。しかし、これらは、初期の宇宙の測定との興味深い不一致を示している。これは、宇宙の理解のまさに中心に、根本的な問題が存在することを暗示している。 宇宙の膨張速度を示すHubble定数は、宇宙を記述する基本的な量の1つで..

続きを読む

【科学総合】『2016年の初めにはわかっていなかった23の科学事実』ScienceAlert 2016/12/24

2016/12/25 12:23
1.重力波は実在する。 アインシュタインが最初に予言してから100年以上経過した今年、研究者たちはついにその時空のさざ波を検出した。現在合わせて3つの重力波現象を確認している。 2.ナマケモノが大便をする様子は非常に苦しそうで、毎回死にかける。 3.心臓がなくても一年以上生きられる。 4.脳の90%がなくても正常に暮らせる。 5.地表で最も深い点であるマリアナ海溝から奇妙な金属音が聞こえる。 科学者たちは現在、この音は、新たなタイプのクジラの歌..

続きを読む

【物理】『物理学最大の問題の内5つを同時に解決するかもしれない新たな仮説』ScienceAlert 2016/10/31

2016/10/31 18:46
ある物理学者たちが、現代の物理学における最大の未解決問題の内の5つを同時に解決するモデルを構築したと主張している。その5つとは、ダークマター、ニュートリノ振動、バリオン生成、インフレーション、そして強いCP問題である。 SMASHと呼ばれる新たなモデルは、スタンダードモデルの隙間を埋めるために、6つの新たな粒子を仮定するだけでよく、研究チームはその検証は困難でないという。 そのモデルはフランスとドイツの研究チームによって発展させられた。彼らはいくつかの付加..

続きを読む

【天文】『なぜ夜空は暗いのか、完全な理解が得られたかもしれない』Business Insider 2016/10/14

2016/10/15 16:29
<概要> もし宇宙が空間的にも時間的にも無限であるなら、なぜ一様な星の光に満たされていないのか?この問いはオルバースのパラドックスとして知られる。 現代の説明は、宇宙は空間的にも時間的にも有限で、(1929年のエドワード・ハッブルの発見によれば)加速しながら膨張しているため、最も遠くにある星々の光は人の目には見えない波長にシフトしている、というものだ。 だが、Astrophysical Journalで発表された新たな研究によれば、謎は他にも残ってお..

続きを読む

【天文】『国際科学グループが地球防衛の使命を持った最初の宇宙国家「アスガルディア」への参加を待っている』Business Insider 2016/10/12

2016/10/13 08:32
北欧神話の天空の街から名づけられたアスガルディアという新たな国が、宇宙初の国家となるかもしれない。小惑星の採掘や、隕石や宇宙ゴミなどの危険物から地球を守るミッションに乗り出すつもりでいる。 この不確定で大胆なプランがうまくいけば、全ては現実のものとなる。 アスガルディア・プロジェクトの裏にあるグループには、カナダ、ルーマニア、ロシア、そして米国からの宇宙の専門家がおり、彼らの国家的野心は水曜日にパリで行われたプレスカンファレンスで発表された。 彼らの..

続きを読む

もっと見る

人気記事