【物理】『時計が正確になるほど、時間は曖昧になる』ScienceAlert 2017/3/11

2017/03/12 11:17
<概要> 物理学者たちは、相対性理論と量子力学を組み合わせることで、時間は普遍的に同一のものではないだけでなく、それを測定するために利用するどんな時計も、周りの時間の流れを曖昧にしてしまうということを結論づけた。もちろん、これは、原子時計のような極めて精密な実験での話である。 同一の空間内の時計の測定精度が上昇するごとに、時間の曲がりを増加させてしまうのだ。 量子力学では、ハイゼンベルクの不確定性原理により、ある量の測定精度を上げると、それと相補的な..

続きを読む

【物理】『新たな証拠により、量子力学の通常の見方が改められる可能性』ScienceAlert 2016/5/24

2016/05/24 16:04
新たな証拠は、量子スケールでの粒子の振る舞いに関する我々の理解は非常に、非常に間違ってることを示唆している。 実験が示唆しているのは、ほぼ一世紀前に予見されていた別の見方が、今になって正しいことが判明するかもしれないということだ。気を重くする前に聴いてほしい良いニュースがある。これが正しければ、量子力学は遥かに単純な理解が可能になるのだ。 だがまず言わなければいけないことは、これはまだ一つの研究に過ぎず、標準的な見方が破棄されるまでには、非常に多くの再現と..

続きを読む

【物理】『ホーキング輻射を実証する可能性のある「ブラックホール」を実験室内で生成』ScienceAlert 2016/4/26

2016/04/27 15:48
42年前、高名な理論物理学者スティーブン・ホーキングは、ブラックホールに接触するすべてのものが、その底なしの無に引きずり込まれるわけではないということを提唱した。 時々、光の微小な粒子(光子)が、ブラックホールから無限小のエネルギーを奪って放出されることがあり、この緩やかな質量の損失は、長い時間をかけあらゆるブラックホールは最終的に蒸発して消え去ることを意味しているのだと。 ホーキング輻射として知られるこの粒子の脱出は、既知の宇宙における最も大きな謎の一つ..

続きを読む

もっと見る

人気記事