【物理】『時計が正確になるほど、時間は曖昧になる』ScienceAlert 2017/3/11

2017/03/12 11:17
<概要> 物理学者たちは、相対性理論と量子力学を組み合わせることで、時間は普遍的に同一のものではないだけでなく、それを測定するために利用するどんな時計も、周りの時間の流れを曖昧にしてしまうということを結論づけた。もちろん、これは、原子時計のような極めて精密な実験での話である。 同一の空間内の時計の測定精度が上昇するごとに、時間の曲がりを増加させてしまうのだ。 量子力学では、ハイゼンベルクの不確定性原理により、ある量の測定精度を上げると、それと相補的な..

続きを読む

【物理】『議論の的となっている新たな重力理論、最初の検証をクリアする』ScienceAlert 2016/12/17

2016/12/18 21:07
<概要> 既存の重力理論を修正する新たな仮説が、最初の重要な試験に合格した。 2010年に最初に提案されたその新たな仮説では、重力はアインシュタインの予測とは大きく異なっていると主張しており、今回、3万を超える銀河の独立した研究により、これを裏付ける最初の証拠が発見された。 この仮説は、理論物理学者、Erik Verlindeの名から「Verlindeの重力仮説」と呼ばれている。これがさらなるテストに耐えることができれば、ダークマターを理論から完全..

続きを読む

【物理】『初期宇宙では光は重力より速かったかもしれない』ScienceAlert 2016/11/24

2016/11/26 00:55
真空中の光の速度、すなわちcは、物理学において最も基本的な定数であり、一般相対性理論によれば、重力も同じ速度で伝播する。 しかし、新たな研究は、光の速度が常にこの速度ではなかったことを示唆している。 初期の宇宙では、光が重力よりも速かった可能性があり、この新しい仮説は物理学における最大の問題の1つを解決する可能性がある。 理論物理学の多くの仮説と異なり、この仮説は実際に検証可能であり、それが正しいかどうか今後数年以内に知ることができる。 ではそもそも..

続きを読む

【物理】『重力に関する我々の理解は完全に間違っていると主張する新たな論文』ScienceAlert 2016/11/9

2016/11/09 18:12
<概要> ダークマターの謎を解決するかもしれない新たな仮説が提唱された。その論文の著者であるErik Verlindeは「我々の発見は根本的な変化を起こすものです。我々は今、科学的革命前夜にいるのです」と語っている。 足らない質量を説明するために、未だ検出の困難な未知の粒子が存在しているというアイディアが主流であったが、その探索には失敗してきた。 そこでVerlindeは別の見方をとった。重力と整合性を保つためだけにダークマターを導入するのであれば、..

続きを読む

【物理】『ブラックホールは二次元のホログラムである可能性、新たな証拠が示唆』Futurism 2016/6/1

2016/06/02 11:57
ブラックホール:ブラックでもなければホールでもない 我々の宇宙には、ダークマターやダークエネルギーなど、全く理解できていない事柄も多くある。量子物理の奇妙な世界において、宇宙を支配する(いくぶん不思議な)力に関する正しい性質を反映し、アイディアは絶えず推移し、変化している。 これが今、ブラックホールを巡る議論において起こっていることでもある。 高名な理論物理学者スティーブン・ホーキングは以前、十分な時間経てばブラックホールは蒸発すると述べた。そして今..

続きを読む

【物理・天文】『質量を持つ光子によりダークエネルギーが説明可能か』ScienceAlert 2016/5/14

2016/05/15 16:23
1990年代の終わり、天文学者たちは銀河同士を、重力によって引き合うよりも速く引き離す、謎の何かを発見した。それはまるで、空間の各点が、他のすべての点から引き伸びるわずかなエネルギーを持っているかのようであった。そして、その謎の反発の源は現在「ダークエネルギー」として知られている。それが一体何のか、まだ誰もわかっていないからである。 そして今、ある物理学者のグループは、ダークエネルギーを説明出来るある可能性を示した―光に関するある基本的な理解を放棄するつもりがあ..

続きを読む

もっと見る

人気記事