【生態・環境】『人口増加と生物種の絶滅』Center for Biological Diversity

2017/03/24 20:48
我々は、地球第6の大量絶滅危機の真っ只中にいる。ハーバードの生物学者であるE. O. Wilsonは、年間3万種(あるいは1時間当たり3種)が絶滅に追いやられていると見積もっている。これを1年に100万種あたり1種の絶滅という自然の背景比率と比較すれば、科学者がそれを人類の歴史において比類ない危機と呼ぶ理由が理解できるだろう。 現在の大量絶滅は、惑星あるいは銀河物理学的プロセスではなく、単一の種によって駆動されているという点で、他のすべてのケースと異なっている..

続きを読む

【環境・数学】『人類がいかに地球をめちゃくちゃにしているかを示すシンプルな方程式』New Scientist 2017/2/10

2017/02/11 12:53
By Owen Gaffney ホモサピエンスは今や、自然の大きな力に匹敵している。人類は地球システムの変化の主要な要因となっている。工業化された社会は、小惑星の衝突と同等の規模で惑星を変化させている。これは、人間活動が深く環境を形成しているとして、新たに地質学的時代として提唱されているアントロポセン(人新世, Anthropocene)の説明として、しばしばサウンドバイトでなされる記述である。 だが、そのような提言を数学的に定式化することは可能だろうか?..

続きを読む

もっと見る

人気記事