【まとめ】『フードブロガーPlantbased Pixieの記事一覧』【健康・化学】

生化学(BSc)と栄養学(MSc)の学位を持つフードブロガー、Pixieの記事のまとめ "私は、植物のみに基づいた食事の意味ではなく、植物を基にした食事という科学的定義に基づき、プラントベース/ベジタリアンダイエットに従っています。" "私は科学者であり懐疑主義者であるため、代替医療も信じませんし、食事の変化であらゆるものが治るとも信じていません。それは人体の仕組みではありえ…

続きを読む

【物理】『物理学を独学で学ぶために:フリーで利用できる教材集』ScienceTime

物理学は、自然界を支配する普遍的法則の理解を目的とする崇高な学問である。自然法則は、数学という言語を用いて記述されるため、複雑な現象を理解し、解析しようとすれば、それだけ高度な数学が必要とされる。そのため、多くのものにとって、物理学は敷居の高い分野だと考えられている。しかし、それは正しいとも言えるし、そうでないとも言える。 私としては、数学はYESをNOと言ったり、NOをYESと言…

続きを読む

【生物・教育】『自然淘汰により「学習遺伝子」が減少している, アイスランドの研究』The Guardian 2017/1/16

<概要> アイスランドの研究者は、国内において、より多くの時間を教育に費やす傾向にある遺伝子群が、1910年から1975年にかけて減少していることを発見した。 しかし、教育に関係する遺伝子は、多産性にも影響を与えていた。より多くの「教育遺伝子」を持つ人は、他のものより子供が少ない傾向にあった。これより、科学者たちは、より教育レベルの高い人々ほど、アイスランドの遺伝…

続きを読む

【生物】『脳にとって重要な影響を持つゲノム内のウィルス』ScienceDaily 2017/1/12

<概要> 何百万年にも渡り、レトロウイルスは我々ヒトのDNAに組み込まれてきた歴史があり、現在では全ゲノムのほぼ10%を占めている。スウェーデンのルンド大学の研究グループは、これらのレトロウイルスが遺伝子発現に影響を及ぼすメカニズムを発見した。これは、それらがヒトの脳の発達および、種々の神経系疾患において重要な役割を果たしてきた可能性があることを意味している。 …

続きを読む

【生物】『腸間膜:人間の新たな臓器が発見される(79番目の臓器)』The Independent 2017/1/4

<概要> 新たな臓器が、丸裸なまま隠されていた。腸間膜という、これまで消化系の断片構造と考えられていたものである。だが、科学者はこれが臓器であることに気が付いた。 その機能は未だ不明確であるものの、最初の発見者J Calvin Coffeyは、「全く新たな科学領域」を開くと語っている。 この研究はThe Lancet medical journalに掲載され…

続きを読む

【動物】『ニワトリは知的で、思いやりがあり、複雑な認知能力をもつ動物』ScienceDaily 2017/1/3

<概要> ニワトリは、多くのものが信じているように、バカでも「鳥頭(まぬけ)」でもない。彼らは明確なパーソナリティを持ち、互いの裏をかくこともできる。 彼らは社会順位の中での自分の位置を理解し、人間が7歳までに発達させる能力である演繹による推論を行うことができる。したがって、ニワトリの知性は、不必要に過小評価され、他の鳥類群の影になっている。Farm Sanctuary…

続きを読む

【その他】『タイタニック号の沈没の原因は氷山との衝突ではなかった可能性, 新たな証拠が示唆』IFLScience 2017/1/3

1912年4月、サウサンプトンからニューヨークに向かう途中でタイタニックが沈没して以来、その原因は速度超過と、氷山に座礁したことだと考えられてきた。 しかし、新たな証拠と精密な調査の結果、これは真実からは程遠いことが示唆されている。 広くタイタニック号の歴史について書いているアイルランドの著者Senan Molonyは、その終焉の引き金は、実際には氷ではなく火によって引かれたのだと…

続きを読む

【Tech・哲学】『アンドロイドはアニマルライツの夢を見るのか』VERDICT 2016/12/30

Do Androids Dream of Animal Rights? 30 DEC 2015 MICHAEL C. DORF 今月初め、あるワシントンポストでの遊び心あるストーリーは、いつか人工知能(AI)が米国の大統領になることがあるかどうかという疑問を探るものだった。映画マトリックスやターミネーター、テレビシリーズのギャラクティカ(2000年代半ばの再リブートの方で、酷い…

続きを読む

【科学総合】『2016年の初めにはわかっていなかった23の科学事実』ScienceAlert 2016/12/24

1.重力波は実在する。 アインシュタインが最初に予言してから100年以上経過した今年、研究者たちはついにその時空のさざ波を検出した。現在合わせて3つの重力波現象を確認している。 2.ナマケモノが大便をする様子は非常に苦しそうで、毎回死にかける。 3.心臓がなくても一年以上生きられる。 4.脳の90%がなくても正常に暮らせる。 5.地表で最も深い点であるマリアナ海溝…

続きを読む

【医療】『マリファナと統合失調症の間の因果関係に関する新たな証拠を発見』ScienceDaily 2016/12/19

<概要> 新たな研究によれば、統合失調症の発症リスクが高い人は、マリファナを試す可能性も高いことが分かった。またその研究により、マリファナの試用と症状のリスク増加との因果関係も見出された。 https://www.sciencedaily.com/releases/2016/12/161219084641.htm

続きを読む

人気記事