【動物】『猫が液体であるという証拠』ScienceTime <Tea Break>

Tea Break 記事 Vol.1 - 『猫が液体であるという証拠』 近年、猫は液体としての性質を持つのではないかという仮説が注目を浴びている。 この仮説の根拠となる、複数の報告がなされており、今回、その一部をまとめてみた。 その仮説は、理論面でこそ論争の只中ではあるが、これらの観測事実は、直観的には非常に説得力を持つにように思われる。 では、ご覧いただこう。 …

続きを読む

【動物】『おもしろ野生動物写真賞2016の受賞作品』IFLScience 2016/11/16

Comedy Wildlife Photo Awards 2016の受賞作品が発表された。 この賞の裏には、野生動物の保護という重要なメッセージも込められている。 【環境】『気候変動により、2100年までに6分の1の種が絶滅する可能性』newsy 2016/10/13 KENYA AIRWAYS IN THE AIR部門 - NICHOLAS DE VAULX …

続きを読む

【動物・認知】『イヌはあなたの夢を見るが、ネコは死を夢に見る』IFLScience 2016/10/25

あなたのペットのネコやイヌはどんな夢を見てるだろう?もしあなたが、イヌは何か純粋は夢を見ている一方で、サイコパスな小さなライオンであり、名高い連続殺人鬼として知られるネコは、残忍な狩りを夢見てるとお考えなら、それは正しいかもしれない。 ハーバード大学医学大学院の臨床心理学者であり、進化心理学者でもあるDeirdre Barrett博士によれば、彼らの夢のメカニズムや内容についてはわ…

続きを読む

【動物】『犬に絶対に食べさせてはいけない28のもの 後半』IFLScience 2016/10/25

【動物】『犬に絶対に食べさせてはいけない28のもの 前半』IFLScience 2016/10/25 の続きです。 ルバーブ Edwardsによれば、ルバーブは唾液分泌過多、震え、および腎不全を引き起す。 トマト トマトはソラニン毒性の副作用で、唾液分泌過多、食欲不振、重度の胃腸不良、下痢、倦怠感、中枢神経系の抑制、混乱、行動変化、脱力感、散瞳、心拍数の遅れなどを引き…

続きを読む

【動物】『犬に絶対に食べさせてはいけない28のもの 前半』IFLScience 2016/10/25

我々はペットを人と同じように扱うが、だからと言って彼らが「人の食べ物」を食べられるようになるわけではない。 最近の研究では、キシリトールが犬にとってチョコレートよりも危険であることがわかった。 それをきっかけに、他にどんな食べ物が危険なのだろうかと疑問に思った。 我々は、New York's Animal Medical CenterのRichard GoldsteinとNew Yor…

続きを読む

【動物】『動物園は人間のために作られたもの。動物に必要なのはサンクチュアリ』The Washington Post 2016/7/8

2014年、サンディエゴのSeaWorldのショーで飛び跳ねるシャチ。このテーマパークは、シャチの繁殖を終了することを宣言している(Mike Blake/Reuters) 米国の動物園や水族館は毎年何百万人もの入場者を集めており、この数が間もなく急落するとはだれも思っていない。しかし、米国での「ブラックフィッシュ」による水族館への不信や、最近のシンシナティのゴリラの射殺事件などは、これ…

続きを読む

【動物・Tech】『肉が喋れたとしても、あなたは肉を食べ続けるだろうか?』The Conversation 2016/2/11

If meat could talk, would you still eat it? Jared Piazza,ランカスター大学社会心理学講師 未来学者Ian Pearsonは最近、2050年までにペットや他の動物たちに装置を埋め込むことで、彼らに話す能力を与えることが可能になるだろうと予測している。 このような装置は、食べるために育てられ殺される動物たちに声を与えるのか…

続きを読む

人気記事