【その他】『March For Scienceで掲げられた傑作サイン集』ScienceTime

"内向的な奴らまで集まってきてるのを見れば、どれだけことが重大かわかるだろう" 最も危機的な問題である気候変動の否定をはじめ、真っ向から科学事実や理性的思考に反するトランプ政権の態度に危機を感じ、科学教育を守り、科学に基づく政策決定を推進し、社会から迷信や偏見を払拭しようと訴えるため、4月22日(アースデイ)に世界各国の600を超える街で、March For Scienceと呼ばれるデ…

続きを読む

【その他】『スティーブン・ワインバーグが一般読者に進める13冊』ScienceTime【推薦図書】

1960年代スティーヴン・ワインバーグは、アブドゥス・サラム、シェルドン・グラショーと共に―自然界の4つの基本的な力の内の2つ、電磁気力と弱い力を統一的に記述する理論―電弱統一理論を完成させた。 この理論はグラショウ=ワインバーグ=サラム理論(GWS理論)あるいはワインバーグ=サラム理論とも呼ばれている。 これに、もう一つの力である強い力を記述する量子色力学(QCD)と合わせ…

続きを読む

【その他】『マイケル・シャーマーのインタビュー』The Freethink Tank 2016/12/9

Michael Shermer博士は、Skeptic誌の創設者兼編集長である。また、Time.comの定期的な寄稿者であり、Scientific Americanの月例コラムニストであり、Chapman大学のPresidential Fellowも務めている。Michael はまた、熟読された著者であり、彼の最新の著書『The Moral Arc』は、科学と理性が人類をどのように真実に向…

続きを読む

【その他】『トランプの勝利に対するリチャード・ドーキンスをはじめとする著名な科学者たちの反応』Scientific American 2016/11/10

<概要,一部抜粋> トランプの科学観は良くて未形成、最悪の場合無知で破滅的である。科学や医療における最良の頭脳の持ち主たちがどのように考えているか確かめるため、Scientific Americanは顧問アドバイザーたちに選挙結果に対する反応を伺った。 **** 親愛なるニュージーランドへ。 世界最大の英語国の2つが、有権者の破滅に苦しんでいます。どち…

続きを読む

【その他】『最も浮気をしやすい職業』IFLScience EDITOR'S BLOG 2016/10/17

「不貞なデーティングサイト」Victoria Milanは、最も浮気をしやすい職業を調べるため。5,658人の女性利用者にアンケートを取った。 以下が得られた結果である。 1.金融関係(ブローカー、銀行員、アナリスト) 2.航空関係(パイロット、客室乗務員、フライトパーサー) 3.ヘルスケア関係(医師、看護師) 4.ビジネス関係(経営者、管理職、秘書) 5.スポーツ…

続きを読む

【似非科学】『似非科学や陰謀論は科学に対する犠牲者の無い罪では済まされない』 Phys.org 2015/6/4

Pseudoscience and conspiracy theory are not victimless crimes against science June 4, 2015 3.19pm AEST 反ワクチン運動のニュース、学校で創造論を科学として教えることの要求、奇妙なダイエットの健康効果の怪しげな主張は、一部の人は完全に科学的な方法を忘れてしまったのか、あるいは放棄し…

続きを読む

【その他】『ニール・ドグラース・タイソンが、誰もが読むべきだと考える8冊の本』IFLScience Editor's Blog 2015/3/5 【推薦図書】

World Book Dayを記念して、天体物理学から神経科学、霊長類学に至るまで、幅広い専門分野の科学者のおすすめの本を集めてみた。 ます最初に、Neil deGrasse Tysonが誰にも読んでほしいと思う8冊の本とその理由をリストアップしている。このおすすめは、2011年のReddit Ask-Me-Anythingからのものである。 『聖書』:「自分の頭で考えるより…

続きを読む

【その他】『諸問題の根源である人口過剰の話題はなぜタブーなのか』Church and State 2014/7/30

Overpopulation – The Root Cause of Our Problems – Why Is It a Taboo Topic? By Tim Prosser なぜ人口過剰の話題はタブーなのだろうか?数多くの人々や団体が、人口過剰さえなければそれらのどれひとつとして存在することもなかった、気候変動や関連する諸問題に手足をバタかせているのを見るのは、非常にフラ…

続きを読む

【その他】『科学者が誤用をやめてほしいと願っている10の科学概念』io9 2014/6/16 【科学一般】

多くのアイディアが科学の世界を離れ、日常語の中に浸透している。そして残念なことに、それらがいつも正しい意味で使われているわけではない。我々はある科学者のグループに、もっとも広く誤用されていると考えられる科学用語は何かと尋ねた。以下はそのうちの10個である。 1. 証明 物理学者Sean Carrollはこう述べている: 私は「証明」という言葉こそ、あらゆる科学概念のなか…

続きを読む

人気記事