【生物】『モンサントが嫌いなら、Anti-GMOではなくPro-GMOになるべきという理由』Forbes 2016/10/25

Don't Like Monsanto? Then You Should Be Pro-GMO, Not Anti. Here's Why. Kavin Senapathy , CONTRIBUTOR I expose quackery and bust myths on health, food and science. Opinions expressed by For…

続きを読む

【生物】『科学者が考える、左利きが10%しかいない理由』ScienceAlert 2016/10/4

あなたは右だろうか左だろうか?いや、政治の話ではない。利き手の話である。たまたま左利きの友人がたくさんいるという人以外は、彼らがどれくらい珍しいものか気づいているだろう。ではなぜ、左利きの人は十人に一人ほどしかいないのだろうか? これまでだれも決定的な説明は与えられていないが、一世紀以上にも渡り多くの仮説が立てられてきた。そして、何らかの遺伝的要因があるという根拠もある。それはどう…

続きを読む

【生物・教育】『ハリーポッターを使って子供たちに遺伝学を教える方法』ScienceAlert 2016/5/19

我々は皆、科学は複雑で、専門用語と複雑なアイデアで溢れていることを知っている。しかし、それはまた、身の周りの世界を理解し、発展させるための最良のツールであるため、若い時から子供たちがそれに興奮を覚えるよう教育してあげることが重要である。 それを助けるために、ある研究者は―もっともトリッキーな分野の一つとして悪名高いが、身近に関連する分野である―遺伝学を理解するための究極のヒントをシ…

続きを読む

【生物】『リチャード・ドーキンス、種差別主義について、盲目の時計人より引用』

われわれの法体系とか道徳体系は強く種に縛られている。動物園の園長は必要以上に増えすぎたチンパンジーを「処分」する資格を法的に与えられているが、彼が余剰人員となった飼育係や切符売りを「処分」しようなどと言いだしたら、信じられない非道行為だと怒号を浴びせかけられるのが落ちである。チンパンジーは動物園の財産だ。今日、人間が誰かの財産だとされることはないだろうが、それでもチンパンジーに対するこの…

続きを読む

【生物】『進化論を支持する4つの有名な移行化石』Forbes 2015/11/17

1859年、ダーウィンは伝説的な著書『種の起源』を発表した際、あるものが欠けていることに気づいていた。彼の自然淘汰を通した変異による系統の理論は、論理的には素晴らしいが確固たる証拠を欠いていた。彼は化石記録によって中間形態や移行的な性質を持つ種が示されるであろうと予期していたが、当時そのようなものは実質的に発見されていなかった。化石化が起きることは稀であることと、地質記録の不完全性から、ダーウィ…

続きを読む

【生物・人類学】『人種と人種差別に関する驚きの科学』The Huffington Post 2015/6/30

何が人種差別の原因となるのだろうか?また、我々の国の非寛容さと憎しみの遺産をどうしたら乗り越えられるのだろうか? チャールストンの悲劇的な銃乱射事件が起きるまでの長い間、米国人はこれらの基本的な問題に答えるためにもがき続けてきた。そして今もなおである。しかし結局のところ、それは異なる人種というものが存在するという信念に基づいているのだが、科学者たちはそんなものは存在しないと述べてい…

続きを読む

【生物】『ダーウィンの進化論とはどういうものか』LiveScience 2015/5/13

1859年ダーウィンの著書『種の起源』で初めて定式化された自然淘汰による進化の理論は、生物が遺伝的な身体的形質または行動形質の変化により、時間と共に変化していくプロセスである。ある生物の環境への適応に有利となる変化は、生存を助け子孫を多く残す助けとなる。 自然淘汰による進化は、古生物学、地質学、遺伝学、発生生物学など幅広い分野からの証拠に支持された、科学の中でも歴史で最も実証された…

続きを読む

【生物・健康】『遺伝子組換え食品に関する反証される10の一般的な主張』Popular Science 2014/7/11

今年の後期、米国農務省はアークティック・ゴールデン(Arctic Golden)とアークティック・グラニー( Arctic Granny)という、初の遺伝子組換えリンゴの販売を許可するかもしれない(※)。この茶色くならない果物が店頭に並ぶのはおそらく後2年ほど先になるのだが、少なくともある一つの生産業者は、すでにスクランブルして自社のリンゴにGMOフリーのラベルを貼っている。 ※訳…

続きを読む

【生物】『アンドリュー・ブラウンを含めたすべてのマヌケさんたちへ:利己的な遺伝子はメタファーだ!』Why Evolution Is True 2013/8/3

ジェリー・A・コインのブログ『Why Evolution is True』より ドーキンスの利己的な遺伝子に関する、哲学者メアリー・ミジリーによる記念碑的誤解がドーキンス自身によって決定的に訂正された後、趣旨はもはや明確であると思われるかもしれないが、そうとも限らない。ミジリーは、ドーキンスは進化は常に利己的な生物を生み出す(実際はそうではない)と主張していると考えていただけではな…

続きを読む

【生物】『反証されるGMO種子に関する5つの神話』npr 2012/8/18

Top Five Myths Of Genetically Modified Seeds, Busted ここで私が語るのは些細なことです。今日のホットな問題について話すつもりはありません。つまり、遺伝子組み換え作物―GMO―にはラベルが貼られるべきかとか、ラットに癌を引き起こすかと、あるいは、アフリカの貧しい農民の生活を向上させる可能性があるとか、このような事柄について話すわけで…

続きを読む

人気記事