【認知】『なぜ人はハイになりたいという本能的欲求を持つのか』The Conversation 2016/6/10

ヘロインやコカインのような、報酬系を直接刺激するドラッグになぜ惹かれるのか説明するのは容易だが、難しいのはLSDやシロシビン(訳注:マジックマッシュルームに含まれる幻覚成分)などの、異なる意識状態を生み出すサイケデリックドラッグである。 思考や知覚の―毒や病の症状のような―異常なパターンが魅了的に感じられる明確な理由がないのだ。だが、人はそれを経験するためにお金を払うだけでなく、収…

続きを読む

【認知】『マガーク効果』

マガーク効果 McGurk Effectマガーク効果 ― 視覚情報が音の知覚に影響を与えることを示す現象。口元を見ながら聴いた場合とと、音だけを聴いた場合を比較してみてくださいPosted by 科学ニュース - ScienceTime on Tuesday, 9 February 2016 マガーク効果 ― 視覚情報が音の知覚に影響を与えることを示す現象。口元を見ながら聴いた場合とと、音…

続きを読む

【認知】『共感覚の持ち主には、あの名曲はどのように視えているのか』ScienceDump

シナスタシア(共感覚)はある感覚刺激を自動的に別の感覚経路に導く、2000人に1人が持つと言われる稀な性質。 それぞれ異なる感覚に特化した脳の部位の間に、通常はないつながりが存在することで起こる。このため、共感覚を持つ人は色の「味」を感じたり、音を「視る」ことが出来たりする。 メリッサ・マクラッケンは音楽を視ることができ、それを描くことを決めた John Lenno…

続きを読む

【心理】『いかにして私たちは、肉を食べることの罪悪感を感じないようにしているのか』IFL Science 2015/11/13

Why Don’t We Feel More Guilty About Eating Animals? 「ハムはブタのお尻から出来てるんでしょ、ママ?」これは、私が最近小さな娘と近くの動物園に行った時に直面した質問だ。彼女は動物園のブタ、アリスに餌を与えるのをやめて、昼食に(ハムサンドイッチ)をとろうとしたとき、突然つながりに気づいた。「私はアリスが好き、彼女は私の友達だもの!…

続きを読む

【認知・生物】『科学的に安全とされながら、なぜ人々はGMOに反対するのか』Scientific American 2015/8/18

遺伝子組み換え作物(GMO)は、過去20年間に渡り、市民からの大きな反対にあってきている。多くの人は、GMOは健康に悪く―有毒でさえあり―、環境を破壊すると信じている。これは、GMOは食べても安全であり、農業をより持続可能にすることにより環境上の利点ももたらすと証明している圧倒的な科学的証拠にもかかわらずである。 【生物・健康】『遺伝子組換え食品に対する、迷信的反発は終わりにしない…

続きを読む

【心理】『同性の両親が家族にいても、子供には何の問題もなし』The Conversation 2015/6/4

同性婚に反対する中心的な主張は、これらの結婚の下に生まれた子どもたちが不利な立場に置かれるというものだ。彼らは不適切なジェンダーロール(性役割)モデリングと共に育つため、学校での虐めや、友達よりも感情的なウェルビーイング(well-being)が劣ることで苦しむだろうというのだ。 同性愛者は、里親になるなど、多くの方法で親になることができる。ますます、レズビアンのカップルやひとり身…

続きを読む

【認知・教育】『なぜ人々は陰謀論を信じてしまうのか』Scientific American - マイケル・シャーマー 2014/12/1

Why Do People Believe in Conspiracy Theories? Barack Obama大統領は長い間オフィスで忙しい人となっている:彼は本当の身元を隠すために偽の出生証明書をでっち上げ、彼のヘルスケアプランの下で、生きる者と死ぬ者を決定するために「死のパネル」を作成し、宗教団体に避妊を義務付けることにより宗教の自由の破滅を共謀し、自分の環境課題のサポー…

続きを読む

【認知】『幽霊はいるの?科学の回答はノー』LiveScience 2014/10/21

もし幽霊を信じていたとしても、あなたは一人ではない。世界中の文化において、死を生き延び別の世界に住む霊というものが信じられている。実際に、幽霊は最も広く信じられている超常現象の一つであり、2005年のギャラップ世論調査によって、アメリカ人の37%が幽霊屋敷を信じており、ほぼ半数が幽霊を信じていることがわかった。 【認知・教育】『お化けを信じる人ほど、現実の危機に対しても恐怖を抱きや…

続きを読む

【認知】『自由意志が存在しないと考えられる科学的根拠』io9 2013/1/14

人類は自由意志の問題について何世紀にもわたって議論をしてきた。しかし過去数年の間に、哲学者たちは依然人の選択における形而上学的土台に関する議論を続けてはいるものの、神経科学者たちはその問題に―まさしく文字通りに―真正面から取り組み始めている。 そして彼らの一部は我々の自由という主観的経験は幻想に過ぎないことを実験によって明かせると信じている。ここでは、おそらくあなたは自由意志を持た…

続きを読む

【認知】『理性的であることを妨げる12の認知バイアス』io9 2013/1/9

ヒトの脳は毎秒10の16乗のプロセスを行う能力があり、それによって現在存在しているいかなるコンピュータよりはるかに強力なものとなっている。しかし、それは我々の脳に大きな制限が存在しないということを意味しているわけではない。簡単な計算機の方が我々より何千倍も計算に長けているし、記憶力も使い物にならないこともしばしばである。それに加え、我々は認知バイアスにかかっている。それは、思考の中のやっ…

続きを読む

人気記事