【物理】『物理学者「負の質量」を持った流体を作り出したと主張』ScienceAlert 2017/4/12

<概要> 米国の研究者から、負の質量をもった流体が作られたと発表された。 これが意味するのは、他の物体と異なり、この流体を押すと、前に動くのではなく、後ろに加速するということだ。 これによって、ブラックホールや中性子星内で起こるいくつかの奇妙な現象に、説明が与えられるかもしれない。 これまでの理論的研究では、一般相対性理論を破ることなく、負の質量が宇宙…

続きを読む

【物理】『奇妙な光の粒子が、量子論に関する我々の理解に挑む』ScienceAlert 2017/4/1

光子が量子スケールでどのようにエンタングルを経験するかを調べていた科学者たちは、Einsteinが「奇妙な遠隔作用」と呼んだものの、最初の瞬間に関して長い間抱かれてきた仮定に挑戦する、全く予期しないものを発見した。 チームが光子のエンタングルしたペアを生成したとき、それらは予期されていたように同一の位置から生成され分離するわけではなく、空間の全く異なる点から出現した。これは、量子論…

続きを読む

【物理】『熱力学第三法則が、冷却の速さの上限の発見により証明される』IFLScience 2017/3/14

熱力学第三法則は、実現可能な最も低い温度である絶対零度の定義に関係するものだ。この概念はよく知られているが、それにまつわる激しい論争が学術論文を介して行われている。エントロピーがゼロにならない場合、有限のステップで温度が絶対零度に達することは可能だろうか? Nature Communicationsに掲載された新しい論文は、量子力学の原理を用いてこの議論を明確にすることを目標として…

続きを読む

【物理】『時計が正確になるほど、時間は曖昧になる』ScienceAlert 2017/3/11

<概要> 物理学者たちは、相対性理論と量子力学を組み合わせることで、時間は普遍的に同一のものではないだけでなく、それを測定するために利用するどんな時計も、周りの時間の流れを曖昧にしてしまうということを結論づけた。もちろん、これは、原子時計のような極めて精密な実験での話である。 同一の空間内の時計の測定精度が上昇するごとに、時間の曲がりを増加させてしまうのだ。 …

続きを読む

【物理】『物質と反物質の振る舞いが異なることを示す初の有力な証拠』LiveScience 2017/2/27

物理学における最大の謎の一つは、なぜ宇宙には物質ばかりあるのか、というものだ。今週、世界最大の原子粉砕機であるLHCで研究を行なっている、ある物理学者のグループが、その答えに近づいたかもしれない。彼らは、馴染みある物体を構成する陽子や中性子と同じ種類に属する粒子が、その反物質とはわずかに異なる振る舞いをすることを見出した。 物質と反物質はすべて同じ性質を持っているが、反物質粒子は物…

続きを読む

【物理】『大型ハドロン衝突型加速器は霊の存在を反証するのか』RealClearScience 2017/2/16

By Ross Pomeroy February 16, 2017 大型ハドロン衝突型加速器(LHC)は、世界で最も信じられないような科学実験装置である。この粒子衝突器の周は17マイルもあり、陽子を光速に近い速度まで加速し、衝突させる。全世界中の科学者たちは、ワクワクしながらこの亜原子粒子のデモリション・ダービー(ぶつけ合い)を観察し、起こったことを記録している。これまでに、クォ…

続きを読む

【物理】『時間結晶が現実のものに』IFLScience 2017/1/27

科学者は「時間結晶」の開発に成功した。まるでDoctor Whoに出てくるもののような名前だが、現実ものだ。だがタイムトラベルとの関係はない。 通常の結晶が空間内で規則的な繰り返し構造を持つのと同じように、時間結晶は時間の中で繰り返される構造を持つ。Physical Review Letterに掲載された論文では、UC BerkeleyのNorman Yaoが率いるアメリカの研究者…

続きを読む

【認知・心理】『事実、信念、アイデンティティ:科学懐疑主義の種子』phys.org 2017/1/22

心理学の研究者たちは、知性のある人々を科学的なメッセージに抵抗させる認知プロセス、イデオロギー、文化的要求、陰謀論信仰を理解するための研究に取り組んでいる。研究者は、アンケート、実験、観察研究、メタアナリシスを使用して、科学コミュニケーションの取り組みをより賢く、より効果的にするための、新たな理論的フロンティアを捉え始めている。 「お気に入りの信念(pet beliefs)」の防御…

続きを読む

【物理】『物理学を独学で学ぶために:フリーで利用できる教材集』ScienceTime

物理学は、自然界を支配する普遍的法則の理解を目的とする崇高な学問である。自然法則は、数学という言語を用いて記述されるため、複雑な現象を理解し、解析しようとすれば、それだけ高度な数学が必要とされる。そのため、多くのものにとって、物理学は敷居の高い分野だと考えられている。しかし、それは正しいとも言えるし、そうでないとも言える。 私としては、数学はYESをNOと言ったり、NOをYESと言…

続きを読む

【物理】『議論の的となっている新たな重力理論、最初の検証をクリアする』ScienceAlert 2016/12/17

<概要> 既存の重力理論を修正する新たな仮説が、最初の重要な試験に合格した。 2010年に最初に提案されたその新たな仮説では、重力はアインシュタインの予測とは大きく異なっていると主張しており、今回、3万を超える銀河の独立した研究により、これを裏付ける最初の証拠が発見された。 この仮説は、理論物理学者、Erik Verlindeの名から「Verlindeの重…

続きを読む

人気記事