【健康】『植物性食品の多くはアルツハイマーのリスクを軽減する』

新たな研究により、野菜やフルーツなどに多く含まれるフラボノイドが、アルツハイマー型認知症のリスクを軽減することが示された。 研究では、約2800名の被験者の生活がフォローされ、食事を含めた生活スタイルと健康状態の比較が行われた。 その結果、フルーツを多く摂取するグループは、そうでないグループに比べ、アルツハイマー型認知症を発症するリスクが有意に低いことがわかった。 1月…

続きを読む

【医療】『日本とウクライナでワクチンの安全性への疑いが高い』nature 2019/6/19

Japan and Ukraine most likely to doubt safety of vaccines https://www.nature.com/articles/d41586-019-01937-6 科学と健康に対する公共意識に関する世界的な調査によると、裕福な国に住む人々は、貧しい国に住む人々よりもワクチンの安全性に疑いを持つ可能性が高い。 ロンドン…

続きを読む

【健康】アンチエイジング薬、最初の臨床実験をパス

アンチエイジング薬、最初の臨床実験をパス  老化して分裂できなくなった細胞は死なず、化学物質を放出し続ける。これらの物質が老化の原因の一つであると考えられており、それらの有害な細胞を除去する薬の開発が進んでいる。 そして2019年2月、その種の薬を用いた最初のヒトを用いた臨床実験が成功したことが報告された。 研究者らは、特発性肺線維症(IPF)の患者14人に、…

続きを読む

【健康】5分でできる、眠りに落ちる時間を早くする方法

5分でできる、眠りに落ちる時間を早くする方法 2018年に発表された研究によれば、寝る前に5分、明日以降の予定をノートに書きだすだけで、眠りに落ちる時間を10分ほど早くすることができるという。 57人のボランティアを対象とし、研究者らはその半数には「明日以降の数日、忘れてはいけないことをすべて書き留める」ことに5分を費やし、残りの半分にはその日以前にしたことを書き留めることつ…

続きを読む

【健康】『砂糖は癌を悪化させる, 9年に渡る研究が示す』ScienceAlert 2017/10/16

<概要> ほぼすべての細胞はエネルギーとして糖を必要とするが、癌細胞は特にグルコースを吸収し乳酸に変換する効率が高い。 これはワールブルク効果として知られ、癌の成長に関係があると考えられてきたが、これが癌の症状なのか原因なのか決定することは困難だった。 9年に渡る今回の研究では、癌細胞による糖の消費が、癌の発達を促す悪循環を引き起こすことが明らかにされ、糖が…

続きを読む

【健康】『子供を持つことは「不幸」と「ウェルビーイングの低下」につながりうる』Insider 2017/8/28

Having a kid could be linked to 'unhappiness' and a 'drop in well-being' Emily DiNuzzo Aug. 28, 2017, 2:57 PM https://www.insider.com/does-having-kids-makes-you-unhappy-2017-8 親になることは人生を変える経験で…

続きを読む

【健康】『レクリエーショナルドラッグの中で最も安全なのはマジックマッシュルームかもしれない,新たな証拠』The Business Insider 2017/5/24

<概要> 専門家によれば、マジックマッシュルームは依存性が低く、オーバードーズの関連も見られない。 新たな調査によれば、2016年にマジックマッシュルームを経験した10,000人以上の内で、応急治療を必要としたのは、わずか0.2%だったという。 ただこれは、コントロール群などもなく、実質的にアンケート調査であり、科学研究ではないということには注意して…

続きを読む

【生理】『塩は長期的には喉の渇きに繋がらない可能性』IFLScience 2017/4/18

<概要> 長期的に見れば、塩辛いものを摂ることは、必ずしも喉の渇きに繋がらない可能性が見出された。 この研究は、地上で行われた火星への模擬飛行に参加した10名の男性を対象に行われた。 長期間の宇宙ミッションでは、宇宙飛行士の食事が厳しく管理されなければならないため、塩が人体に及ぼす影響を知ることは重要となる。 これまで塩の消費量は人がより多くの水分を摂…

続きを読む

【健康】『グルテンフリーと2型糖尿病リスクとの関連を発見』IFLScience 2017/3/10

<概要> 新たな研究により、グルテンフリーあるいは低グルテンダイエットを採用することで、2型糖尿病の発症リスクを高める可能性があることが判明した。 ハーバード大学の主要な研究では、20万人の参加者からの30年分の医療データをレビューし、グルテンの摂取を制限したり、完全に避けている被験者は、2型糖尿病を発症する可能性が13%高かったことを見出した。 ハーバー…

続きを読む

【世界で5万人が受講】実践 Python データサイエンス・オンライン講座

人気記事