【認知】『消え行く自動車:認知の欠陥を突く錯覚』

16997880-7332793-image-a-12_1565186983235.jpg

交差点に流れ込むバイクや車が、左折するとともに姿を消していく。

その先の景色とのつながりも奇妙である。この動画は下手な合成だろうか?

いやそうではない。この動画が不可思議に見えるのは、我々の認知に欠陥があるために過ぎない。



種明かしをすると、この動画の右下に写っている川と橋の一部のように見えるものは、実際には屋上の地面と、その囲いである。そう、この動画は単に屋上から道路を見下ろした映像に過ぎない。

我々は、過去の記憶に基づいて対象を判断し、ひとたびそれが川や橋だと思い込んでしまうと、その思い込みから抜け出すことが困難になる。こういった錯覚は日常にあふれているが、問題はこのようなバイアス(偏見)は視覚的な錯覚だけでなく、あらゆる知覚や思考の過程で起こりうるということだ。

錯覚の威力を知り、ぜひとも、柔軟で自己批判的な思考態度を心がけていきたいものだ。

錯覚の科学 (文春文庫)



この記事へのコメント

【世界で5万人が受講】実践 Python データサイエンス・オンライン講座

人気記事