【天文】『NASA,太陽系外で大きな発見があったことを水曜日に発表予定』IFLScience 2017/2/20

extra_large-1487622029-cover-image.jpg

NASAは(アメリカ東部標準時間)で2月22日午後1時(グリニッジ標準時間で午後6時)に、太陽系外の惑星に関する大きな発見があったことを発表するため、記者会見を開く予定でいる。(日本時間では、23日午前3時)

公表されたいくつかの情報の中で、当局は「系外惑星として知られる、我々の太陽以外の恒星を周回する惑星に関する新たな発見を発表する」と述べている。調査結果を詳述する論文は水曜日にNature誌に掲載される予定。

イベントはワシントンDCでメディアのみに向けて行われるが、下に埋め込んだNASA TVでライブ視聴することができる。



同紙の筆頭著者であるベルギーのリエージュ大学のMichaël Gillonと、マサチューセッツ工科大学(MIT)の有名な惑星科学者であるSara Seager博士をはじめ、数名の専門家がこの会見に参加する予定である。

会見の後、この発見に関与している科学者と共に、RedditのAsk Me Anything(AMA)Q&Aセッションが開かれる。

一体どんな内容だろうか?これについては待つしかない。水曜日まで心待ちにしよう。

http://www.iflscience.com/space/nasa-to-announce-huge-discovery-outside-the-solar-system-this-wednesday/




この記事へのコメント

【世界で5万人が受講】実践 Python データサイエンス・オンライン講座

人気記事