【物理】『原爆が街に落とされたらどうなるの?』IFLScience 2017/1/27

extra_large-1485534028-cover-image.jpg

現在、原子力爆弾への関心は(何らかの不可解な理由で)高まっているため、YouTubeチャンネルAsapSCIENCEのメンバーは、原子力戦争の背後にあるハードサイエンスに関する、魅力的な知識を満載した新しいビデオを配信した。

例えば、1メガトンの爆発(かなり重い爆弾による強さ)は、半径6キロ(3.7マイル)以内の全ての2階建ての建物に対して、時速255キロ(158マイル)の爆風で、推定163メートルトン(180トン)の衝撃を与える。 Yeesh

概して、それは絶対的に恐ろしいが、非常に興味深くもある。また、それは フォールアウト(※)、放射線病、核の冬を考慮に入れていない場合である。

※訳注:核爆発により地上に降り注ぐ放射性粒子。

では、下の動画をご覧いただこう。



http://www.iflscience.com/physics/what-would-happen-if-a-nuclear-bomb-was-dropped-on-a-city/




この記事へのコメント

人気記事