【動物】『犬にも音楽の好みがあるが、特にレゲエが好きな傾向、研究』IFLScience 2017/1/27

extra_large-1485539781-cover-image.jpg

Dogs Have Music Preferences But Most Like To Chill With Reggae, Says Study
http://www.iflscience.com/plants-and-animals/dogs-have-music-preferences-but-most-like-to-chill-with-reggae-says-study/

音楽の好みから言えば、犬は超クールだ。

グラスゴー大学は、スコットランドの動物福祉慈善団体(SPCA)と提携して、犬の音楽的好みを調べた新たな研究を発表した。

この研究は、犬舎に設置されたサウンドシステムを通じて、ソフトロック、モータウン、ポップ、レゲエ、クラシックの5つのジャンルの音楽を犬のグループに聞かせるというものであった。そして研究者らは、彼らが周りを移動する量、心拍数、および他の生理学的変化を記録することによって、犬のストレスレベルをモニターした。

研究著者であるグラスゴー大学獣医学部のNeil Evans教授は、「全体として、さまざまなジャンルへの反応が混在しており、犬の友人たちも人間と同様に音楽の好みを持っているという可能性が浮彫りになりました」と述べている。

しかし、レゲエとソフトロックには、一貫して好みを示し、犬たちは他のジャンルよりも顕著にリラックスし、ポジティブな行動を示した。

「現時点では、グラスゴーとエディンバラセンターの両方で音楽を飼育室に送ることができます」とSPCAのGilly Mendes FerreiraはBBC Newsに語った。「将来的には、すべてのセンターが、この研究を他の種に拡張する目的で、4つ足の友人にたちに、犬が承認したプレイリストを提供できるようになるでしょう」





この記事へのコメント

【世界で5万人が受講】実践 Python データサイエンス・オンライン講座

人気記事