【動物】『ハリーポッターから名を授かった新種のカニ(ハリーポッターと秘密の甲殻類)』IFLScience 2017/1/24

extra_large-1485259020-cover-image.jpg

これは間違いなく賢者をうならすだろう。最近発見されたカニの新種は、ハリー・ポッターの魔法の世界のキャラクターに敬意を表して、幾分無理矢理命名された。

そのカニの正式名称はHarryplax severusで、Harryplax属は、このカニを収集した、2002年に銃で撃たれ死亡した、研究者で元海兵隊員であったHarry Conleyと、J. K. Rowlingの小説の主人公にちなんで名づけられた。Conleyは20年近く前に、グアムのサンゴ礁の瓦礫から多くの標本を掘り出した。

後者の種の部分の名前の部分は、(この先ネタばれ注意)シリーズの中心的キャラクターであるにもかかわらず、彼の背景と目的は終盤まで謎に包まれていた、Severus Snapeからインスピレーションを得ている。著者らは、これは「まるで最初に収集されてから20年近く経った現在まで、新種であると発見されてこなかったこの種のようです」と述べている。

Conleyはずっと前に標本を見つけたが、シンガポール国立大学のPeter Ng博士とJose Cristopher E. Mendoza博士が新たな種と属であることに、最近になって初めて気づいた。

content-1485258945-131277-web.jpg

そのカニはわずか7.9×5.6ミリメートル(0.3×0.2インチ)と小さく、グアム島からの報告でしか知られてない。それは、サンゴの瓦礫の中や岩の中で見つけられ、あまり広くは使われない目を持ち、深く暗く場所で生存している。 代わりに、深さを測るためのアンテナを持ち、長く細い脚で這い回っている。

声明で、Mendoza博士は「ポッターヘッド(ハリーポッターの熱狂的ファン)」を自認していると言われていたため、やや珍しい名前が与えられた。しかし、Potterが新種の命名に影響を与えたのは初めてではない - Popular Scienceは、2006年にある恐竜の新種(Dracorex hogwartsia)はHogwartsにちなんで命名され、2014年にタイのハチはAmpulex dementorと命名され、 昨年、あるクモはEriovixia gryffindoriと名付けられたことを記している。

【生物】『ハリーポッターの「組み分け帽子」そっくりの新種のクモが発見される』BBC 2016/12/15

この発見を記述する論文はZooKeysに掲載さたが、悲しいことにPotterへの参照はここで終わっている。CrabbeとGoyle、ex-shelliarmus、Albus Dumbleclaw(※)などは得られていないのだ。残念。

※訳注:CrabbeとGoyleは、crab(カニ)にかかっている。ex-shelliarmusは、shell(甲殻類の殻)を呪文expelliarmusにかけたもの。Albus Dumbleclawはclaw(カニの爪)でかけてある。

http://www.iflscience.com/plants-and-animals/new-crab-species-honors-harry-potter-and-the-crustacean-of-secrets/

You may like:

【生物・教育】『ハリーポッターを使って子供たちに遺伝学を教える方法』ScienceAlert 2016/5/19




この記事へのコメント

【世界で5万人が受講】実践 Python データサイエンス・オンライン講座

人気記事