【環境】『NPS、EPA、NASA,トランプ政権への抵抗を表明するTwitterアカウントを作成』ScienceTime 2017/1/26

nasa.png

NPS(合衆国国立公園局)やEPA(合衆国環境保護庁)そして、NASAという3つの連邦機関の職員、あるいは元職員が運営しているとされる、トランプ政権への抵抗を表明する「非公式」のTwitterアカウントが作成された。どれも急速にフォロワーを増やし、フォロワー数は現時点(2017/1/26 16:40)でNPSが917,000、EPAが67,000そしてNASAは243,000を超えている。

これらのアカウントは、「非公式」であり、トランプ政権から政府機関に出された、ウェブサイトやSNS等から気候変動への言及を行うなという通告に反するものではない。

それぞれのアカウントで使用されているロゴは公式のものであり、第三者の使用については厳しい規制があるが、問い合わせに対して、各機関も、そしてTwitterも、明確な回答はしていない。

だが、現時点でもロゴが変更される気配はなく、急速にフォロワーだけが増加している。

nasa tw.png
Rogue NASA:科学は政治的問題ではない。科学は我々の社会の基盤であり、我々の生活の多くは、ピアレビュー済みの科学研究により成り立っている。 #resist(「抵抗」のタグ)

Rogue NASA
https://twitter.com/RogueNASA

altEPA
https://twitter.com/altUSEPA

AltUSNatParkService
https://twitter.com/altnatparkser



この記事へのコメント

人気記事