【動物】『ニワトリは知的で、思いやりがあり、複雑な認知能力をもつ動物』ScienceDaily 2017/1/3

170103091955_1_540x360.jpg

<概要>

ニワトリは、多くのものが信じているように、バカでも「鳥頭(まぬけ)」でもない。彼らは明確なパーソナリティを持ち、互いの裏をかくこともできる。 彼らは社会順位の中での自分の位置を理解し、人間が7歳までに発達させる能力である演繹による推論を行うことができる。したがって、ニワトリの知性は、不必要に過小評価され、他の鳥類群の影になっている。Farm SanctuaryとKimmela Centerの合同事業であるThe Someone Projectの研究主幹であり、世界で最も多く家畜として扱われているこの動物の心理と行動と感情に関する最新の研究をレビューしたLori Marinoはこのように述べている。 彼女のレビューは、Springerの雑誌Animal Cognitionに掲載されている。

https://www.sciencedaily.com/releases/2017/01/170103091955.htm

You may like:

【動物】『IQテストによれば,ブタはチンパンジーと同等に頭がいい』 ディスカバリー2015/6/11

【心理】『いかにして私たちは、肉を食べることの罪悪感を感じないようにしているのか』IFL Science 2015/11/13




この記事へのコメント

【世界で5万人が受講】実践 Python データサイエンス・オンライン講座

人気記事