【認知・医療】『プラシーボ効果を起こす脳の部位を特定』ScienceAlert 2016/11/3

brain-scans_1024.jpg

Scientists Have Identified a Part of The Brain Responsible For The Placebo Effect
DAVID NIELD3 NOV 2016
http://www.sciencealert.com/scientists-have-found-the-spot-in-the-brain-responsible-for-the-placebo-effect

<概要>

プラシーボ効果に関連する脳の部位が特定された。これにより、プラシーボ効果を経験しやすい人が特定されすくなるだけでなく、特定の脳タイプに応じて薬を処方する新たな方法を与える助けになる。

慢性変形性膝関節炎を持つ98人のボランティアに参加してもらい、fMRIを用い脳の領域を調べた。

「これにより、より根拠に基づいた測定が可能になります。医師は患者の患部がどの程度薬の効果を受けているか測定できるようになるのです」と研究者は述べている。

サンプルサイズが小さいため、より大きなサイズの研究で実証される必要があるものの、研究者たちはさらなる研究を進めるには十分な根拠となると考えている。

あとは、そもそもなぜプラシーボ効果が起こるかという事を突き止めるだけだ。

You may like:

【医療】『ホメオパシー68の症状のどれ一つに対しても効果なし』The Independent 2016/2/20

【認知】『LSDを使用しているときの脳が初めて画像化される。自己意識の起源に新たな糸口』IFLScience 2016/4/11


この記事へのコメント

人気記事