【心理】『最も同情心のある国のランキング』IFLScience EDITOR'S BLOG  2016/10/18

extra_large-1476805422-cover-image.jpg

あなたはこの世界や、そこに住む全ての人を救いたいと思うだろうか?あるいは、虐げられた魂を眺めながら、嘆きの海を泳いでいたりだろうか?これは、他者の気持ちを理解し経験する能力である、同情心の両極端な例である。

同情心はもちろん一つのスペクトルであり、平均的に最も同情心のある国民の住む国と、最も同情心のない国民の住む国を調べるため、ミシガン州立大学は63の国に渡る18歳から90歳までの104,365人を対象に研究を行った。

彼らはどれほど同情的であるか、またどのような感情を共通して経験するのか、そして不平や不確実性や曖昧さに対しどれほど不快感を覚えるかなどを測るため、長い質問のリストを与えられた。

その結果、最も同情心のスコアが高い国のランキングは以下のようになった:

1 - エクアドル

2 - サウジアラビア

3 - ペルー

4 - デンマーク

5 - アラブ首長国連邦

6 - 韓国

7 - 米国

8 - 台湾

9 - コスタリカ

10 - クウェート

最も同情的でない国は、リトアニアで、その後にベネズエラ、エストニア、ポーランドそしてブルガリアと続いた。興味深いことに、下から10番目のうち7つが東欧の国であった。

高い同情心を見せた国は、同調性、誠実さ、情緒性、福利の自己評価、集団性、そして社会的行動の積極性などについても高い値を持つ傾向にあった。実際の物事はこれよりはるかに複雑であるとはいえ、これらは本質的にサイコパスの国とは反対の性質である。また全体として、女性は男性よりも同情的であった。

しかし、研究著者らは、文化は世界中で急速に変化しており、このランキングは流動的であるだろうと注意している。

http://www.iflscience.com/editors-blog/worlds-most-empathetic-countries/

ScienceTimeの注:ランキング全体は以下の通り:

emp2.png
emp.png


この記事へのコメント

人気記事