【動物】『140年続くブエノスアイレスの動物園「監禁は動物に対する屈辱行為」として閉鎖へ』The Guardian 2016/6/23

4156.jpg

<概要>

アルゼンチンのブエノスアイレスは140年続く動物園を、野生動物を檻の中に拘束し見世物にすることは屈辱行為であるとして、閉鎖する予定を発表した。

市長のHoracio Rodríguez Larretaによれば、動物園にいる2,500ほどの動物たちは、より適切な環境を提供できるアルゼンチンの自然保護区に段階的に移されるという。44エーカーあるこの動物園は、今年の終わりにエコパークとして再開される。

市長は火曜日のセレモニーにおいて、「動物たちの拘束の状況は、彼らに対する屈辱であり、これは彼らに対する正しい世話の方法ではない。新たなエコパークは、子供たちが他の生物種の扱いや、彼らとの関係の持ち方を学べる場所になる。我々がすべきことは動物たちを尊重することであるが、ここでの動物たちの生活の仕方は、明らかにそれを行うのに適切ではない」と語った。

【生物】『リチャード・ドーキンス,種差別的な思想について:ヒトと他の動物との境界はいかに曖昧か』ガーディアン 2009/1/4

さらにそのエコパークは、違法な取引から救出された動物たちの避難所やリハビリ施設にもなるという。

https://www.theguardian.com/world/2016/jun/23/buenos-aires-zoo-close-animals-captivity-argentina

動物の解放 改訂版


この記事へのコメント

【世界で5万人が受講】実践 Python データサイエンス・オンライン講座

人気記事

スポンサーリンク