【環境】『ジェームズ・キャメロン「気候変動を食い止めるシンプルな解決法がある。肉食を止めることだ」』Washington Examiner 2015/12/8

730x420-16f6a6cd61ac407d221f265ef51a0638.jpg

映画監督で活動家であるジェームズ・キャメロンは「畜産は、二酸化炭素、メタンや亜酸化窒素の生成を通し、温室効果ガス排出量の巨大な貢献者となっている」とニューズウィークの論説に書いた。「畜産の強制効果は運輸部門全体よりも大きいのです」

【環境】『Cowspiracy~環境保護団体があなたに知られたくない事実』

「アバター」や「タイタニック」の監督は、化石燃料の排出量を削減する必要がある一方で、動物性食品への依存をやめることは、気候変動との戦いにおいてより大きな影響を与えるだろうと主張する。彼は交通機関は必要であるが、動物を食べ続ける必要はないと書いている。

「私は倫理的な、動物の権利の観点から言ってるのではありません。健康の観点から言っているのです。私たちが動物および動物製品を食べる必要は栄養学的にありません。実際に食べない方がはるかに健康的です。これは、深く幅広い科学的解析に基づいて証明されていることです」

【健康】『長生きしたい?だったら植物ベースの食事をしよう』LiveScience 2013/6/3

「個人で行うことができる唯一最大のものは、植物ベースの食生活にシフトすることです。これは、Win-Winの選択です。あなたの健康にとっても、環境にとっても利益(win)となるのです」

彼はアマゾンの森林減少の85%は、伐木搬出とは対照的に、最終的には消費のために屠殺される動物の飼育目的に直接関連付けられるという統計も示した。

「単純に、皿の上に何を置くかについての意識的、倫理的な意思決定を行うことによって、私たちは恐らく世界を変えることができるでしょう」とキャメロンは書いている。

【環境・健康】『菜食がどのように世界を救うのか』TIME 2016/3/21

http://www.washingtonexaminer.com/james-cameron-curb-climate-change-by-not-eating-meat/article/2577887



この記事へのコメント

  • 水色

    これから世界中でヴィーガンが増える。
    人間の8割はヴィーガン。ヴィーガンにならざるを得なくなる。
    ヴィーガンだけの道しか残されていない。
    2018年08月20日 16:44
【世界で5万人が受講】実践 Python データサイエンス・オンライン講座

人気記事