【生態・環境】『人口増加と生物種の絶滅』Center for Biological Diversity

我々は、地球第6の大量絶滅危機の真っ只中にいる。ハーバードの生物学者であるE. O. Wilsonは、年間3万種(あるいは1時間当たり3種)が絶滅に追いやられていると見積もっている。これを1年に100万種あたり1種の絶滅という自然の背景比率と比較すれば、科学者がそれを人類の歴史において比類ない危機と呼ぶ理由が理解できるだろう。 現在の大量絶滅は、惑星あるいは銀河物理学的プロセスで…

続きを読む

【物理】『熱力学第三法則が、冷却の速さの上限の発見により証明される』IFLScience 2017/3/14

熱力学第三法則は、実現可能な最も低い温度である絶対零度の定義に関係するものだ。この概念はよく知られているが、それにまつわる激しい論争が学術論文を介して行われている。エントロピーがゼロにならない場合、有限のステップで温度が絶対零度に達することは可能だろうか? Nature Communicationsに掲載された新しい論文は、量子力学の原理を用いてこの議論を明確にすることを目標として…

続きを読む

【物理】『時計が正確になるほど、時間は曖昧になる』ScienceAlert 2017/3/11

<概要> 物理学者たちは、相対性理論と量子力学を組み合わせることで、時間は普遍的に同一のものではないだけでなく、それを測定するために利用するどんな時計も、周りの時間の流れを曖昧にしてしまうということを結論づけた。もちろん、これは、原子時計のような極めて精密な実験での話である。 同一の空間内の時計の測定精度が上昇するごとに、時間の曲がりを増加させてしまうのだ。 …

続きを読む

【健康】『グルテンフリーと2型糖尿病リスクとの関連を発見』IFLScience 2017/3/10

<概要> 新たな研究により、グルテンフリーあるいは低グルテンダイエットを採用することで、2型糖尿病の発症リスクを高める可能性があることが判明した。 ハーバード大学の主要な研究では、20万人の参加者からの30年分の医療データをレビューし、グルテンの摂取を制限したり、完全に避けている被験者は、2型糖尿病を発症する可能性が13%高かったことを見出した。 ハーバー…

続きを読む

【心理・社会】『リベラルに比べ保守主義者は謝罪をしない』phys.org 2017/3/9

<概要> クイーンズランド大学のMatthew Hornseyが率いる研究チームは、保守的な人は、リベラルな人よりも謝罪する可能性が低いことを示唆する証拠を見出した。彼らはSocial Psychological and Personality Science誌に掲載された論文で研究について記述し、その結果と、両グループ間に違いが見られる理由についてのいくつかの見解を述…

続きを読む

【健康】『プールの中のおしっこ:科学的データによれば、一般的なプールには75リットルの尿が含まれる』ABC 2017/3/2

プールでおしっこをするのは悪いことか 科学者は、水中の尿の量を正確に測定する術を持っている。 カナダの科学者は、尿中マーカーとして排泄されてもそのままである合成甘味料を用い、尿の量を決定する方法を開発した。 アルバータ大学のXing-Fang Li教授は、彼らの研究によると、平均的な83万リットルサイズのプールでは、最大で75リットルのが尿が含まれていることが分かったと…

続きを読む

人気記事