【動物】『猫が液体であるという証拠』ScienceTime <Tea Break>

Tea Break 記事 Vol.1 - 『猫が液体であるという証拠』 近年、猫は液体としての性質を持つのではないかという仮説が注目を浴びている。 この仮説の根拠となる、複数の報告がなされており、今回、その一部をまとめてみた。 その仮説は、理論面でこそ論争の只中ではあるが、これらの観測事実は、直観的には非常に説得力を持つにように思われる。 では、ご覧いただこう。 …

続きを読む

【物理】『物質と反物質の振る舞いが異なることを示す初の有力な証拠』LiveScience 2017/2/27

物理学における最大の謎の一つは、なぜ宇宙には物質ばかりあるのか、というものだ。今週、世界最大の原子粉砕機であるLHCで研究を行なっている、ある物理学者のグループが、その答えに近づいたかもしれない。彼らは、馴染みある物体を構成する陽子や中性子と同じ種類に属する粒子が、その反物質とはわずかに異なる振る舞いをすることを見出した。 物質と反物質はすべて同じ性質を持っているが、反物質粒子は物…

続きを読む

【化学】『金正男の死因はVXガス』Chemistry World 2017/2/24

<概要> 金正日の死因はVXガスであったことが明らかになった。彼はマレーシアのクアラルンプール空港で、2人の女性によって背後から攻撃され、顔を布で拭われた。彼は、顔の痛みを訴えたが、病院へ向かう途中で死亡した。 マレーシア当局からの最初の報告によると、彼は少なくとも一度注射をされていたが、顔面には液体が散布されていた。毒は、ある種のシアン化物か、あるいはリシンが使…

続きを読む

【健康】『長生きには一日10品目の果物と野菜を』IFLScience 2017/2/23

1日リンゴ1つで医者要らず、などと昔は言ったものだ。世界保健機関(WHO)は、健康を維持するためには、1日5品目の果物や野菜を摂取すべきであると勧告しているが、新たな研究によれば、これを1日10品目に増やすことで、より多くの効果が得られるという。 最新の研究では、フルーツと野菜の健康への効果を最大限に発揮させるために、1日に10品目しっかり摂ることを推奨している。研究者らは、現在の…

続きを読む

【天文】『NASA,太陽系外で大きな発見があったことを水曜日に発表予定』IFLScience 2017/2/20

NASAは(アメリカ東部標準時間)で2月22日午後1時(グリニッジ標準時間で午後6時)に、太陽系外の惑星に関する大きな発見があったことを発表するため、記者会見を開く予定でいる。(日本時間では、23日午前3時) 公表されたいくつかの情報の中で、当局は「系外惑星として知られる、我々の太陽以外の恒星を周回する惑星に関する新たな発見を発表する」と述べている。調査結果を詳述する論文は水曜日に…

続きを読む

【物理】『原子がほとんど真空なら、何故物体はみっちりしたものに見えたり、感じられたりするのか』The Conversation 2017/2/16

化学者John Daltonは、全ての物体は原子と呼ばれる粒子によって構成されているという理論を提唱し、二世期近くたった今でも、この理論は科学界で受け入れられた理論となっている。一つ一つの原子は驚くほど小さな原子核と、中心から離れて動き回る、それよりもさらに小さな電子によって構成されている。 テーブルを10億倍して考えると、原子はメロンくらいの大きさになる。しかし、そこまで拡大して…

続きを読む

【物理】『大型ハドロン衝突型加速器は霊の存在を反証するのか』RealClearScience 2017/2/16

By Ross Pomeroy February 16, 2017 大型ハドロン衝突型加速器(LHC)は、世界で最も信じられないような科学実験装置である。この粒子衝突器の周は17マイルもあり、陽子を光速に近い速度まで加速し、衝突させる。全世界中の科学者たちは、ワクワクしながらこの亜原子粒子のデモリション・ダービー(ぶつけ合い)を観察し、起こったことを記録している。これまでに、クォ…

続きを読む

【動物】『犬や猿もヒトと同様の道徳的感覚を持つことを実験が示唆』phys.org 2017/2/15

(Phys.org) — 京都大学の研究チームは、イヌやオマキザルは、人間が相互にやりとりすることを観察し、助けたり分かち合ったりする意欲が低い人には、あまりポジティブに反応しないことを見出した。Neuroscience&Biobehavioral Reviews誌に掲載されている論文で、イヌとオマキザルで行った一連の実験における、両種の社会的嗜好についての発見を説明している。 常…

続きを読む

【環境・数学】『人類がいかに地球をめちゃくちゃにしているかを示すシンプルな方程式』New Scientist 2017/2/10

By Owen Gaffney ホモサピエンスは今や、自然の大きな力に匹敵している。人類は地球システムの変化の主要な要因となっている。工業化された社会は、小惑星の衝突と同等の規模で惑星を変化させている。これは、人間活動が深く環境を形成しているとして、新たに地質学的時代として提唱されているアントロポセン(人新世, Anthropocene)の説明として、しばしばサウンドバイトでなされ…

続きを読む

【認知】『なぜ保守主義者はリベラルよりも脅威に関する誤った情報を信じやすいのか』Los Angeles Times 2017/2/2

<概要> 事実とファンタジーの境界を曖昧にした選挙シーズンが終わったが、UCLAの研究者チームは、真実とフィクションの区別をつけるという点で、潜在的な有権者のすべてが同じように見ているわけではないという、物議を呼ぶ主張を裏付ける新たな証拠を提示している 。 「代替事実(alternative facts)」がある種の危険を主張している場合、政治的信念がより保守的で…

続きを読む

人気記事