【環境】『デンマークの倫理審査会、気候変動の「倫理的問題」に対処するため、赤肉に課税を要求』インディペンデント 2016/4/27

政府のシンクタンクによる「気候変動は倫理的問題である」という結論に従い、デンマークは赤肉の課税を検討している。 【環境】『地球環境の保護のため、肉に課税をすべき、王立国際問題研究所が提案』telegraph 2015/11/23 デンマーク倫理審議会は将来的に全赤肉への拡大を念頭に置きつつ、牛肉から課税することを推奨している。長期的には、気候への影響のレベルに合わせて、全食品…

続きを読む

【物理】『ホーキング輻射を実証する可能性のある「ブラックホール」を実験室内で生成』ScienceAlert 2016/4/26

42年前、高名な理論物理学者スティーブン・ホーキングは、ブラックホールに接触するすべてのものが、その底なしの無に引きずり込まれるわけではないということを提唱した。 時々、光の微小な粒子(光子)が、ブラックホールから無限小のエネルギーを奪って放出されることがあり、この緩やかな質量の損失は、長い時間をかけあらゆるブラックホールは最終的に蒸発して消え去ることを意味しているのだと。 …

続きを読む

【その他】『フレディ・マーキュリーの声はなぜそんなに素晴らしいのか、科学的観点から検証』IFLScience 2016/4/22

どうして多くの人はフレディ・マーキュリーの歌を聴くとうっとり(ga ga)してしまうのだろうか?彼のセレナーデの何がそれほど耳を惹きつけるのだろうか?この伝説的シャンタールの驚くような歌声の裏には、何か科学的理由があるのか、それとも単なる魔法(a kind of magic)なのだろうか。ある研究チームは彼の独特な発声法を分析することにした。 耳触りのよくない名前の機関紙Logop…

続きを読む

【教育・その他】『ファインマンによる、科学と似非科学を区別するシンプルなテクニック』ScienceAlert 2016/4/14 【似非科学】

ペースの速いソーシャルメディアニュースの世界で、あなたのニュースフィードにポップアップしてくるもっともらしい響きの見出しのうち、どれが科学的に適切なものであり、またどれが疑似科学的たわごとと変わらない程度のものなのか、常に判断しなければいけないというのは骨の折れることである。 問題をさらに複雑にしているのは、反ワクチン派や、気候変動否定派のものたちは、人々を引き込むため科学的用語を…

続きを読む

【環境】『Facebook上の気候変動否定論者を完全に打ちのめすNASA』IFLScience 2016/4/14

コメント欄はいつだって楽しい場所だ。特に熱い話題が議論されるときは。だが、大抵はすぐさまネットのホワイトノイズに消えていく。しかし、気候変動に関する投稿のコメント欄にNASAが登場し、あなたの間違いを指摘するときは、議論をお終いにする時だとわかるだろう。 NASAのコメントはBill Nyeの投稿に付けられたものだ。「サイエンス・ガイ」ことBill Nyeが投稿したのは、有名な気候変動否定…

続きを読む

【物理・天文】『20年以内に、最も近い恒星系へ宇宙船を送る計画』ScienceTime 2016/4/12

スティーブン・ホーキングによる発表は、開始次第以下で生視聴可能(発表は終了しているが、リプレイ可能) 日本時間の4月13日午前一時ごろ、ロシアの投資家ユーリ・ミルナーにより、我々からもっとも近い恒星系であるアルファ・ケンタウリに向けて、小さな宇宙船を送る計画が発表された。この計画では、「スターチップ」と呼ばれるナノクラフト技術を持ちいた、二本の指の間に収まるほどの小さな宇宙…

続きを読む

【認知】『LSDを使用しているときの脳が初めて画像化される。自己意識の起源に新たな糸口』IFLScience 2016/4/11

世界は自分たちを中心に周ってると考える人たちもいる。しかし、エゴを抱くのに歌姫になる必要はない。科学的に言えば、エゴとは「自己という感覚」を意味する。つまり世界の中で、「境界を持つ個体」であり、他のあらゆるものと切り離された固有のものとして、自分自身の存在を経験する能力である。しかし、これはどこまで人間の精神により構築されるものであり、どのようにして我々は自己を持つとわかるのだろう? …

続きを読む

【生物・化学】『RNAの'R'であるリボースは宇宙で自然に構成されうることを発見』ScienceAlert 2016/4/8

惑星に水が存在するかどうかの探索は、地球外生命体の探査において最も多く語られる手段であるが、生命の複雑さの理解における最善の方法は、惑星ではなく彗星にある。 実は、宇宙の氷の玉(訳注;彗星)が、生命が根付くための2つの主要要素であるアミノ酸や核酸塩基を形成することはすでに知られていた。そしていま、研究者たちはあらたな必須成分を発見したかもしれない。RNAの‘R’であるリボースだ。 …

続きを読む

【人類学・考古学】『人の生贄は、現代社会の進化に役割を果たしたかもしれない』IFLScience 2016/4/5

<概要> 複雑な現代社会の進化において、宗教的儀式が果たした暗い役割を研究者たちは明かした。Natureでの新たな研究によれば、人間の儀式的生贄は、社会的ヒエラルキーの構築と持続を助けてきたという。 考古学的証拠は、人身御供―研究者たちは、超自然的存在者を喜ばせたりなだめたりするための、故意の儀式的殺害と定義している―は、アフリカ、アメリカ、アラブ、オーストロネシ…

続きを読む

【医療・認知】『エクスタシーが5年以内にFDA承認の薬剤として販売される可能性』ScienceAlert 2016/4/3

退役兵Tony Macieは2007年にイラクから帰還したのち、PTSDと診断された。Macieは「不定期に」アメリカ合衆国退役軍人省に行き、通常のセラピーを受けた。 「それで、なんだか気が抜けたようになって、人とも疎遠になっていろんなドラッグに依存するようになったんだ」とMacieは下のMultidisciplinary Association for Psychedelic S…

続きを読む

人気記事