【医療】『ホメオパシー68の症状のどれ一つに対しても効果なし』The Independent 2016/2/20

<概要> 68の異なる症状に焦点を当てた176の独立の研究を含む合計57の系統的レビューによって、ホメオパシーはプラセボ薬以上の効果がないことが結論付けられた。 ホメオパシーとは、物質を水で希釈するという発想に基づいた代替医療である。時に、もともとの物質が一切残らないほど希釈される。 レビューでは、「プラシーボ効果以上の効果は認められず、ホメオパシーが考慮さ…

続きを読む

【動物・Tech】『肉が喋れたとしても、あなたは肉を食べ続けるだろうか?』The Conversation 2016/2/11

If meat could talk, would you still eat it? Jared Piazza,ランカスター大学社会心理学講師 未来学者Ian Pearsonは最近、2050年までにペットや他の動物たちに装置を埋め込むことで、彼らに話す能力を与えることが可能になるだろうと予測している。 このような装置は、食べるために育てられ殺される動物たちに声を与えるのか…

続きを読む

【認知】『マガーク効果』

マガーク効果 McGurk Effectマガーク効果 ― 視覚情報が音の知覚に影響を与えることを示す現象。口元を見ながら聴いた場合とと、音だけを聴いた場合を比較してみてくださいPosted by 科学ニュース - ScienceTime on Tuesday, 9 February 2016 マガーク効果 ― 視覚情報が音の知覚に影響を与えることを示す現象。口元を見ながら聴いた場合とと、音…

続きを読む

【物理・Tech】『ドイツの巨大核融合装置、初めて水素プラズマを生成』ScienceAlert 2016/2/4

ドイツは、その種で最大の核融合装置であるヴェンデルシュタイン 7-X(W7X)により、初めて水素プラズマを生成し、持続させることに成功した。 なぜこれが大きな意味を持つのだろうか?水素プラズマの生成は、クリーンな、核融合という太陽と同じプロセスによる無尽蔵のエネルギーの生成のカギとなるからだ。もし制御された核融合が達成されれば、文字通り世界を変えることとなる。なぜなら、核融合施設は…

続きを読む

【環境】『誰もが肉食をやめたら起こる5つのこと』インディペンデント 2016/2/1

世界肉食廃止週間の終わりを迎えるが、西欧の人々たちは、相変わらず世界の運命を変えることが出来るこのシンプルな変化を起こそうとしていない。 今日は世界肉食廃止週間の最後であるが、もし先進国の人々がみな、ビーフバーガーの代わりにビートバーガーを選ぶようになったらどうなるか考えてみるいいタイミングだろう。(ヒント:牛が世界を征服したりはしない) 世界から飢餓がなくなる …

続きを読む

人気記事