【生物・人類学】『ネアンデルタール人は二酸化マンガンを利用し火を起こした可能性』Science 2016/1/29

Neandertals may have used chemistry to start fires By Lizzie WadeFeb. 29, 2016 , 5:00 AM 髪の色から性生活まで、科学者たちは近年、ネアンデルタール人について多くのことを理解してきた。だが、まだある基本的な謎が残っている:彼らは火の付け方を知っていただろうか?考古学者たちは昔からネアンデルタール…

続きを読む

【数学・その他】『方程式によれば、巨大な陰謀論の多くは現在までに暴かれているはず』ScienceAlert 2016/1/27 【陰謀論】

物理学者によって、4つの広く信じられてる陰謀論がどれだけの間暴かれずにいられるかが計算された。数学的に言えば、その結果は月面着陸否定派や反ワクチン派には好ましいものではなさそうだ。 その方程式は、古風な隠ぺい工作が10年間明かされずにいるには、関与する人間が1000人以下である必要があることを明らかにした。100年秘密にされるには、125人以下の人物しか関与してはいけない。最もポピ…

続きを読む

【物理】『量子もつれは奇妙だが遠隔作用ではない』ScienceNews 2016/1/27

前のハロウィンの2週間ほど前、オランダの物理学者たちは、アインシュタインが「奇妙な遠隔作用」と呼んだ現象の実験的証明を持って物理世界をもてなした(treated)。 これは、量子エンタングルメント(量子もつれや絡み合いとも訳される)として知られるこの奇妙な現象を実証した実験としては初めてのものではない。しかし今回の実験は、エンタングルメントがそんなに奇妙なものではないと判明すること…

続きを読む

【物理】『どのようにして並行宇宙で時間が逆行しうるのか』IFLScience 2016/1/24

時間に関する理解は物理学の大きな未解決問題の一つであり、哲学者たちをも悩ませてきた。時間とはなんだろうか?なぜ決まった方向を持つように見えるのだろうか?宇宙のほとんどの法則は完全に対称でありながら、時間が非対称性であるということを表すものとして「時間の矢」という概念が定義されている。 いま、この説明となるかもしれないものが提唱されている。カルテク(カリフォルニア工科大)の物理学者S…

続きを読む

【物理】『時間とは何か―なぜ前に向かって流れるのか』The Conversation 2016/1/23

What is time – and why does it move forward? Author Thomas Kitching 時間が逆行することを想像してみてほしい。年を取る代わりに若くなり、長い若返りを経て学んだことをすべて忘れながら、やがて生まれる以前の時までさかのぼっていく。これはSF作家フィリップ・K・ディックの小説での描写である。だが時間の方向というのは…

続きを読む

【環境】『人為的な気候変動は次の氷河期を先送りしている』ScienceAlert 2016/1/14

科学者たちは地球温暖化は地球環境に長期的な影響を及ぼすと警告してきたが、新たな研究では、人類のカーボンフットプリントはほとんど想像できないようなスケールで気候変動を及ぼしていることを示唆している。 研究者たちによれば、大気中へのCO2排出レベルは事実上、自然に生じる氷河期を先延ばしにしている。 「人為的な気候変動がなくても、新たな氷河期は5万年は先になると考えているが、我々の…

続きを読む

【天文】『Wow!シグナルは宇宙人ではなく彗星からのものである、天文学者』ScienceAlert 2016/1/14

1977年8月15日、米国の天文学者 Jerry Ehmanは驚くべきものを検出した。宇宙からの非常に強い無線信号である。それは宇宙人からの信号ではないかと信じる者もいた。その呼び名はEhmanがプリントアウトしたシグナルの隣に、赤ペンで「Wow!」と書き残したことに由来する。その発信源は何十年も科学者たちを悩ませてきた。 しかし天文学者Antonio Parisは答えを得たという…

続きを読む

【物理】『重力波とは何か』ScienceTime 2016/1/13

重力波検出のうわさをうけて ・重力波とは何か 電荷や電流を源(ソース)として、電場や磁場が生じる。これらが波として伝播することでソースの無い場所にまで影響を及ぼすことが出来る。我々はこの波を「電磁波」―我々の目で見える波長領域のものであれば「光」―と呼んでいる。 一般相対性理論によって、重力の理論も電磁気と同じように、質量やエネルギーや運動量をソースとした場の理論として…

続きを読む

【物理】『「ゼノン効果」を実証:見られてる間は原子は動かない』Physics-Astronomy 2016/1/8

コーネル大学の物理学者たちが、原子は観測されている間は動かないということを証明した。これはゼノン効果としても知られている。これまでこの効果は、量子論の最も奇妙な予言の一つとされていたが、物理学者はそれを実証することに成功した。 研究者は、真空器内のルビジウム原子のガスを冷却し、レーザビームの間につるした。 このとき、原子はいかなる観測の下にある間でも、一切の運動を示さなかった…

続きを読む

【天文】『もっとも遠い巨大銀河団を検出』ScienceDaily 2016/1/7

<概要> 天文学者たちはビッグバン後わずか3.8億年に形成された、巨大な銀河団を検出した。地球から100億光年離れており、数千の銀河を含んでいる可能性がある。この巨大な銀河団は、太陽の250兆倍の質量を持ち、天の川銀河の質量の1000倍もある。 http://www.sciencedaily.com/releases/2016/01/160107123902.ht…

続きを読む

人気記事