【健康】『植物性食品の多くはアルツハイマーのリスクを軽減する』

新たな研究により、野菜やフルーツなどに多く含まれるフラボノイドが、アルツハイマー型認知症のリスクを軽減することが示された。 研究では、約2800名の被験者の生活がフォローされ、食事を含めた生活スタイルと健康状態の比較が行われた。 その結果、フルーツを多く摂取するグループは、そうでないグループに比べ、アルツハイマー型認知症を発症するリスクが有意に低いことがわかった。 1月…

続きを読む

【数学】『自己言及のパラドックス』【問題】

自己言及のパラドックス 次の文のうち、正しい文は存在するか。存在するのであれば、正しい文をすべて答えよ: 1). この中で、1つの文だけが間違っている。 2). この中で、2つの文だけが間違っている。 3). この中で、3つの文だけが間違っている。 4). この中で、4つの文全てが間違っている。 この問題の答えは… * * * * * * * …

続きを読む

【認知・健康】『アルコールが脳を小さくするのではなく、初めから脳のある領域が小さいことと飲酒に関連がある可能性』

アルコールの摂取が脳の萎縮と関連していることは長い間指摘されてきたことだが、これらの間にある因果関係に異を唱える研究結果が10月にワシントン大学の研究者らによって発表された。 Biological Psychiatryに掲載された彼らの研究によれば、アルコールの摂取が脳の萎縮の原因になっているのではなく、ある遺伝的な要因が、脳の特定の領域の体積が小さいことと、アルコールの過剰な摂取…

続きを読む

【環境・心理】『気候変動と女性差別』

By Kei Singleton 2019/12/17 17日、世界経済フォーラム(WEF)によるジェンダー・ギャップ指数の最新版が発表された。日本はその結果、153か国中過去最低の121位となった。 ジェンダー格差や差別の問題は、国際化社会において今や国際問題の一つである。先日のCOP25で気候変動危機への意識の低さを指摘された日本であるが、国際的な問題が取り上げられるた…

続きを読む

【人類学・生物】『ホモ・サピエンスの自己家畜化仮説に関する最初の遺伝的証拠が得られる』

By Kei Singleton 2019/12/11 最も惨めな生を強いられるウシ、ブタ、ニワトリたちに代表されるように、古来からホモ・サピエンスは様々な生物種を家畜化してきた。 この慣行は暴走を続け、現在では、バイオマス比で見た地上に生息する哺乳動物の9割以上は、ホモ・サピエンスと家畜動物という事態にもなっている。 工業化された畜産場では途方もない苦しみがもたら…

続きを読む

【人類学・生物】『現生人類がホモ・サピエンスだけである理由は、最も有害で危険な種であるホモ・サピエンスが他のヒトをすべて滅ぼしてきたから』

By Kei Singleton 2019/12/11 30万年前の地球には、9種のヒトが生息していた。だが、現在生息しているヒトは、ホモ・サピエンスだけである。 その理由について、 古生物学者ニック・ロングリッチはThe Conversationの記事でこう説明している。 我々は類を見ないほど危険な種である。 我々は毛におおわれたマンモスや地上のナマケモノやモアを絶…

続きを読む

【環境・認知】『なぜ気候変動懐疑論者には、右翼的保守主義者が多いのか』

なぜ気候変動懐疑論者には、右翼的保守主義者が多いのか? 学術研究者によるメディアサイトThe Conversationは、2019年9月19日付けの記事でこの疑問を分析している。 人為的な気候変動が進行していることについて科学的に疑いの余地はないが、カナダでの最近の調査結果では、リベラルな有権者は80%以上がそれを事実だと信じていると答えた一方で、同様の回答をした保守主義者は…

続きを読む

【化学・健康】『アルミ缶の中に隠されたプラスチックフィルム』

炭酸飲料を入れるアルミ缶の外層を化学反応を利用してはぎ取る動画が話題になっている。 このデモンストレーションの結果アルミ缶の内側に現れるのは、多くの人が予想していないプラスチックの膜である。 この膜は、アルミと酸が反応することを防ぐ目的で用いられている。 膜の素材は、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリエステル 、アクリルなど、製造元によってバラバラだという。 アル…

続きを読む

【世界で5万人が受講】実践 Python データサイエンス・オンライン講座

人気記事